2019年末のご挨拶と今年の人気記事

CSRのその先へ

ご挨拶

2019年も当ブログをご購読いただきありがとうございました。2019年は本記事が最後の更新となります。2020年は「1月6日(月)」から更新をしていきますので、どうぞお楽しみに。

さて、当ブログは2009年8月に開設し2019年で10周年(丸10年)となりました。山あり谷ありピボットありで、紆余曲折してきたのがブログ記事にも現れていますが、これだけ社会が変化する時代に10年続けられることはなかなかないので、これはこれで、やっと1人前のビジネスパーソンとしての実績が作れたのかなと考えています。

当ブログは安藤の個人ブログとして、ストレートニュースではなく実務的なCSR/サステナビリティの話題を書いてきましたが、次の10年も引き続きCSR/サステナビリティ推進担当者向けに、誰も言わないけど重要な視点などを情報発信をしていきます。

ちなみに、来年のCSRサイト格付け「CSRコンテンツ充実度調査」は2020年1月6日(月)に発表予定ですのでお楽しみに。

2019年の人気記事

2019年下半期の人気記事です。まだチェックしていない方はどうぞ。

1、プラスチック製ストローは本当に悪者なのか
2、SDGsにおける企業経営戦略とSDGsウォッシュの壁
3、統合報告書/統合レポートの調査・アワードからみる現状
4、社内報のCSRコンテンツで、CSRは社内浸透するのだろうか
5、CSR/ESG/サステナビリティの情報開示のポイント5つ
6、SOMPOが連続1位! 東洋経済「ESG企業ランキング」(2019)
7、CSR/サステナビリティ・ブランディングにおける価値と戦略
8、CSR活動におけるKGI/KPIマネジメントの課題点
9、CSR/サステナビリティ・サイトコンテンツの3つのポイント
10、企業経営におけるCSR/サステナビリティの定義を改めて考える

2020年も新しい取り組みや記事発信をしていきますので、今後ともご贔屓によろしくお願いいたします。


執筆者安藤光展/CSRコンサルタント
CSR/SDGs経営の専門家。著書は『創発型責任経営-新しいつながりの経営モデル』(日本経済新聞出版社)ほか多数。日本最大級のCSR担当者コミュニティ「サスネット」主宰。1981年長野県生まれ。

戦略的なCSR情報開示をお求めなら、私にご相談ください。


CSR/サステナビリティ情報開示を専門とし、経営戦略にまで踏み込んだコンサルティング型の支援を行なっています。成果にこだわる情報開示をお望みの方、情報開示のコストの削減/効率化を目指す方、是非「お問い合わせフォーム」よりご相談ください。また、CSR支援会社様の業務パートナーとしてのご相談もお待ちしています。

安藤光展のプロフィール
情報開示の第三者評価
研修/講演依頼

CSR/サステナビリティに関する勉強会を主宰しています。これからCSR推進活動をする初級担当者、他社担当者と情報交換したい方、組織のCSR評価を一段階上げたい方、などにおすすめです。

日本最大級のCSR担当者コミュニティ「サスネット」