プロフィール

安藤光展

安藤光展(あんどう・みつのぶ)/CSRコンサルタント

CSR/SDGs経営の専門家。著書は『創発型責任経営-新しいつながりの経営モデル』(日本経済新聞出版社、共著)ほか多数。2009年よりブログ『サステナビリティのその先へ』運営。「日本のCSRをアップデートする」をミッションとし、CSR経営診断や企業評価向上のための情報開示/広報PRの支援している。大学卒業後、インターネット系広告会社などを経て2008年に独立。一般社団法人CSRコミュニケーション協会・代表理事。1981年長野県生まれ。

■所属と肩書
一般社団法人 CSRコミュニケーション協会/代表理事
サーキュラーエネルギーラボ/プロジェクトリーダー

■主な書籍
・『創発型責任経営〜新しいつながりの経営モデル』(日本経済新聞出版社、共著、2019年)
・『CSRデジタルコミュニケーション入門』(インプレスR&D、共著、2016年)
・『この数字で世界経済のことが10倍わかる〜経済のモノサシと社会のモノサシ』(技術評論社、単著、2013年)

■主宰コミュニティ
・日本最大級のCSR担当者コミュニティ「サスネット
・企業評価と情報開示を学ぶ会員制CSR勉強会「サステナビリティ評価研究会
・執筆系オンラインサロン「ビジネスライティング勉強会

業務概要

CSR(SDGs/ESG/CSV/サステナビリティ含む)経営の専門家としてアドバイザリーサービスを提供しています。下記の他に、CSR全般に関する講演・研修講師、執筆業なども行なっています。また、CSR/サステナビリティ情報開示が専門分野であり、経営戦略まで踏み込んだコンサルティング型の開示支援を行なっています。

・CSR情報開示のアドバイザリー業務
・CSR戦略立案のアドバイザリー業務
・CSRコンテンツ(ウェブ、冊子)の第三者評価
・CSR活動の推進体制構築支援
・マテリアリティおよびKGI/KPIの策定支援
・ソーシャルベンチャーの経営支援

実績紹介

各種業務の実績は【実績紹介ページ】をご確認ください。

お問合せ

お気軽に【お問合せフォーム】よりお問合せください。