統合報告書に関する記事まとめ10選(2015)

統合報告書

統合報告書の未来

2015年末現在、200社弱の統合報告書発行があるそうです。

“投資家向け”という統合報告の意義のわりに、上場企業3,500社という数を考えればまだまだ少ないと思いますが、世界の流れに即座に対応していく企業がこれくらいあるというのは、イメージ通りかもしれません。

僕も統合報告に関する記事を今まで書いてきましたが、今後の統合報告書制作に役立つと思われる記事をピックアップしてみます。

統合報告書に関する記事まとめ10選

統合報告とCSRレポートの参考記事20選

CSR報告書の未来は、統合報告ではなく会社案内にある!?

日本企業の統合報告書とESG情報開示の最新動向(2015)

統合報告書・統合レポート制作における17のポイント

統合報告書実態調査からみる現状と課題と目的(2015)

統合報告書制作の、“統合思考の全体最適”という可能性を考える

統合報告書の事例と、制作現場の悩ましい課題

CSR活動と株価の関係を示すニュース5事例

「CSR/ESG経営と報告は企業価値向上につながる」という思考停止

ESG/SRI投資動向と市場規模–2014年は21.5兆ドル(2015)

まとめ

大手企業1万数千社、上場企業3,500社という中では、CSR報告書の発行数を超えることはないと思われますが、IRは上場企業の至上命題でありますので、チンタラしている暇はありません。

上記の記事を参考にしていただき、最強な統合報告書(2016年発行分)を作るきっかけになれば幸いです。



■  運営勉強会のご案内 ■
・国内最大級のCSR実務担当者限定の勉強会/交流会「サステナビリティ・トレンド・ネットワーク」
・完全現場主義のCSR企業評価について学ぶ研究会「サステナビリティ評価研究会」
・ソーシャルグッドなライターコミュニティ「Writers for Good」