|カテゴリ:CSRコミュニケーション , CSR報告書/統合報告書

専門家の評価が高いCSR報告書は“良い報告書”なのか

誰のためのものか CSR報告書に限らず、企業が発行するレポートや報告書は想定読者がいて、その人たちに向けた情報発信となります。 IR系の開示書類は文字通りで投資家向け、会社案内はほぼ初めて接点をもったステークホルダー(求 … 続きを読む 専門家の評価が高いCSR報告書は“良い報告書”なのか

|カテゴリ:CSRコミュニケーション , リスクマネジメント , 組織戦略

CSR担当者が“必ず”悩んでいる3つの課題

CSR担当者の悩み 先日、とある食事会であるCSR担当の方が「昔からCSR担当者の抱えている課題なんて同じなんですよ」といって、僕もよく聞く話をしてくださったので、改めて記事にまとめたいと思います。 正直、この課題って5 … 続きを読む CSR担当者が“必ず”悩んでいる3つの課題

|カテゴリ:CSRコミュニケーション , ダイバーシティ/多様性

ポリティカル・コレクトネスは言葉狩りか配慮か

CSRとポリティカルコレクトネス あなたは「ポリティカル・コレクトネス」という単語を聞いたことがありますか? ポリティカル・コレクトネス(Political Correctness、以下PC)は、直訳すると「政治的な妥当 … 続きを読む ポリティカル・コレクトネスは言葉狩りか配慮か

|カテゴリ:CSRコミュニケーション , CSR報告書/統合報告書

日本のCSR報告書が“ハイコンテクストの壁”を超えられない理由

CSR報告書の文化的背景 先日『コミュニケーションの要諦は「察してくれ」に甘えないことなんだけど。』という記事を読んで感じたことをまとめます。 記事では、『「だろうコミュニケーション」から「かも知れないコミュニケーション … 続きを読む 日本のCSR報告書が“ハイコンテクストの壁”を超えられない理由