CSR広報のエビデンスにもなる「第2回 企業魅力度調査」

CSRの広報って? 先日、電通PR社より興味深いレポートが発表されていましたのでシェアします。 ・電通PRが企業魅力度調査レポートVol.2を発表 今、生活者の期待に応えきれていない企業活動1位は「リスク&ガバナンス対応 …

CSRの特定課題にフォーカスした「イシュー・レポート」とは

CSRの単体レポート 昨今のCSR報告は、包括的報告書から特定課題報告書まで多様化しています。 従来ではCSRのことは「CSR報告書」でレポーティングしてればよかったのですが、ステークホルダー視点が重視されるようになり、 …

CSRにおけるステークホルダー・エンゲージメントの文脈とは

CSRのコンテクスト ステークホルダーとのエンゲージメント活動。御社はできていますか? 私の実感として、ここ数年のCSR領域における課題は「マテリアリティ」と「エンゲージメント」です。マテリアリティは、CSRの戦略的な側 …

CSR報告書の最新トレンド「AR機能」の使い心地はいかに!

CSR報告のテクノロジー AR(アニュアルレポート)にAR(拡張現実技術)を導入って洒落ですが、成果は笑えないくらい素晴らしいです。 先日、スポーツカーメーカーのポルシェがアニュアルレポートとサステナビリティレポートを初 …

ステークホルダー視点のCSRを学ぶ本「広報コミュニケーション基礎」

広報CSRの役割 今回の読書メモは「デジタルで変わる 広報コミュニケーション基礎」(社会情報大学院大学、宣伝会議)です。 広報はCSRコミュニケーションやステークホルダー・エンゲージメントの起点になることもあり、広報系の …