|カテゴリ:CSR経営 , 組織戦略

欧米と日本のCSR格差問題–保守的な日本企業が多いだけでは?

CSRへの取組み姿勢 企業が保守的ということは、経営層が保守的だということ。業種・業態関係なく、トップが会社を変えようと思えば変わるものです(一部をのぞいて)。 なんでそんなことを思ったかというと、『米在住ITコンサルタ … 続きを読む 欧米と日本のCSR格差問題–保守的な日本企業が多いだけでは?

|カテゴリ:CSR経営 , フレームワーク

CSR活動の目標・KPIを“願望”で決めていませんか?

CSR活動の目標とは? CSR活動においてKPI(重要指標)の設定は重要です。むしろ、ビジネスにおいて、KPIや数値目標が重要ではない部署なんて存在しません。 でもCSRとなると軸のしっかりした長期的視点が必要になるのに … 続きを読む CSR活動の目標・KPIを“願望”で決めていませんか?

|カテゴリ:CSR経営 , 調査統計/企業評価

CRSV議論はすでに終焉か? CSR項目が激減した「中小企業白書」(2016)

CRSV議論はすでに終わった? 先日、中小企業庁より「中小企業白書」(2016年版)が発表されましたのでシェアします。 ・中小企業白書(2016年版) なぜ、僕が「中小企業白書」の紹介をするのかというと、以前の中小企業白 … 続きを読む CRSV議論はすでに終焉か? CSR項目が激減した「中小企業白書」(2016)

|カテゴリ:CSR経営 , フレームワーク

CSRマネジメントシステムの超基本「PDCAサイクル」を“本当”に実施してる?

CSRマネジメントシステム「PDCA」 CSR活動における「PDCA」なんて、どこの会社でもしてますよね。 いや「していると“思い込んでいる”」という企業が多いです。CSRマネジメントシステムとしてのPDCAは、誰もが知 … 続きを読む CSRマネジメントシステムの超基本「PDCAサイクル」を“本当”に実施してる?

|カテゴリ:CSR経営 , フレームワーク

CSRにおけるマテリアリティの特定・分析に必要なWhyとは

マテリアリティとは何だね? 「マテリアリティ」とは、重要課題・重点課題などと言われます。CSRの戦略的側面として非常に重要視されている概念です。 企業が他の課題より重点的に取り組むべき課題を指すわけですが、マテリアリティ … 続きを読む CSRにおけるマテリアリティの特定・分析に必要なWhyとは