|カテゴリ:CSRコミュニケーション , 調査統計/企業評価

ステークホルダーに評価される“良いCSRコンテンツ”の4つのポイント

良いコンテンツとは CSRにおける「良いコンテンツ」ってなんでしょうか。 私の中では明確に決まっていて「ステークホルダーに評価されるコンテンツ」です。ですので、良いコンテンツには、ステークホルダー・ファーストの視点が必ず … 続きを読む ステークホルダーに評価される“良いCSRコンテンツ”の4つのポイント

|カテゴリ:CSRコミュニケーション , CSR報告書/統合報告書

最近のCSRコミュニケーションの参考になる記事10選

最近のCSRコミュニケーション 情報開示には大きく2つの意図が企業にあるとされます。一つは情報開示を行う姿勢自体で透明性や信頼性を高めること、もう一つは情報の受け手となるステークホルダーへ情報提供をする(各ステークホルダ … 続きを読む 最近のCSRコミュニケーションの参考になる記事10選

|カテゴリ:CSRコミュニケーション , 調査統計/企業評価

CSR広報のエビデンスにもなる「第2回 企業魅力度調査」

CSRの広報って? 先日、電通PR社より興味深いレポートが発表されていましたのでシェアします。 ・電通PRが企業魅力度調査レポートVol.2を発表 今、生活者の期待に応えきれていない企業活動1位は「リスク&ガバナンス対応 … 続きを読む CSR広報のエビデンスにもなる「第2回 企業魅力度調査」

|カテゴリ:CSRコミュニケーション , CSR報告書/統合報告書

CSRの特定課題にフォーカスした「イシュー・レポート」とは

CSRの単体レポート 昨今のCSR報告は、包括的報告書から特定課題報告書まで多様化しています。 従来ではCSRのことは「CSR報告書」でレポーティングしてればよかったのですが、ステークホルダー視点が重視されるようになり、 … 続きを読む CSRの特定課題にフォーカスした「イシュー・レポート」とは

|カテゴリ:CSRコミュニケーション , エンゲージメント

CSRにおけるステークホルダー・エンゲージメントの文脈とは

CSRのコンテクスト ステークホルダーとのエンゲージメント活動。御社はできていますか? 私の実感として、ここ数年のCSR領域における課題は「マテリアリティ」と「エンゲージメント」です。マテリアリティは、CSRの戦略的な側 … 続きを読む CSRにおけるステークホルダー・エンゲージメントの文脈とは