全上場企業のCSRコンテンツを調べたランキング「ホームページ充実度ランキング調査」(2013)

全上場企業のCSRコンテンツ調査

あなたは、全上場企業の何割がCSRコンテンツを設置しているか知っていますか?

先週、日興アイ・アールさんの、調査が発表になったので共有。

ホームページ充実度ランキング調査2013(PDF)

去年書いた記事はこちら「2013年はどうなる?上場企業のCSRコンテンツ設置率55%は高いか低いか」。

2012年度は、全上場企業3,570社のうち、「CSR・環境のコンテンツ、55%」、「CSR報告書掲示、23%」でした。

さてさて、今年は増えたのでしょうか?それとも、横ばいなのか(これが濃厚なんだけど)。

ホームページ充実度ランキング調査

CSRのコンテンツ設置率

2013年度 54.9%
2012年度 55.0%
2011年度 55.0%
2010年度 50.9%

さすが上場企業ですね。相変わらず、お高い設置率。

でも3年間で0.1%しかずれてないって、結局設置企業は数十社の前後もなかったということでしょうか。

設置しているところは、ずっとしているし、していない所は特に設置していない。

上場企業だと少なからず、海外との取引とかあると思うのですが、海外のアクティブなNGOに叩かれたりしないんですかね?しないならいいけど。

CSR報告書掲載率

2013年度 23.9%
2012年度 22.8%
2011年度 22.4%
2010年度 22.0%

近年稀にみる微増!! って、微増か。数十社がウェブ掲載を始めたという感じなのでしょうかね。

ガバナンス報告書(27.4%)より少ないけど、アニュアル レポート(21.7%)よりは多い。ふむ。

昨今の大手企業の不祥事を考えると、ニーズは企業の組織機能をチェックすべくガバナンス報告書の方がありそうですね。

コーポレート・ガバナンス、CSR に関する傾向

1位、ソフトバンク
2位、NTTドコモ
3位、日本電気
4位、カプコン
5位、パナソニック

この項目のトップ企業は総合ランキングでも上位に食い込んでます。

分かりやすさ(情報量の多さ)を追求した結果ともいえるのでしょうか。色々考えさせられますね。

その他の詳しい内容は、日興アイ・アールさんの資料でチェックしてみて下さい。
ホームページ充実度ランキング調査2013(PDF)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

意外なほど、多くの項目が横ばい。

これらの数字から何を読み取るか。よくわかりません(笑)

CSR報告書やCSRコンテンツ制作のコンペの話なども今年の春以降、いくつか聞きましたが、「去年と同じような感じで」という制作オーダーって結構多いみたいですよ。

まぁ、変える事が良いことかどうかわからないし、加えて作ればいいってもんじゃないですよね。そもそものCSR活動がどれだけ充実させられるかが重要なんだし。

というわけで、来年も何事もなければ、横ばいの数字になると予想されますが、最近の日本のCSRトレンドはHR(ヒューマンリソース)だし、雇用とか、従業員とかの「ステークホルダー」によりフォーカスがされるのかもしれませんね。

関連記事
CSRコンテンツが重要です!企業サイト「コミュニケーション力ランキング2013」
やっぱりアノ企業がトップだった!CSRサイトランキング「Eco Site Survey 2013」
CSR担当者必見!CSRランキング・アワード19選[2012年版]


サステナビリティ情報開示のことなら、専門家の私たちにご相談ください。


私たちはサステナビリティ情報開示を得意分野とするコンサルティング会社です。国内トップクラスの情報と知識で、成果にこだわったアドバイザリーサービスを行います。サステナビリティ情報開示に課題を抱えるCSR推進担当の方、専門家を探しているサステナビリティレポート制作会社の方、お気軽にお問合せください。

事業概要
お問合せフォーム