|カテゴリ:CSRコミュニケーション , 調査統計/企業評価

CSR広報のエビデンスにもなる「第2回 企業魅力度調査」

CSRの広報って? 先日、電通PR社より興味深いレポートが発表されていましたのでシェアします。 ・電通PRが企業魅力度調査レポートVol.2を発表 今、生活者の期待に応えきれていない企業活動1位は「リスク&ガバナンス対応 … 続きを読む CSR広報のエビデンスにもなる「第2回 企業魅力度調査」

|カテゴリ:CSRコミュニケーション , エンゲージメント

CSRにおけるステークホルダー・エンゲージメントの文脈とは

CSRのコンテクスト ステークホルダーとのエンゲージメント活動。御社はできていますか? 私の実感として、ここ数年のCSR領域における課題は「マテリアリティ」と「エンゲージメント」です。マテリアリティは、CSRの戦略的な側 … 続きを読む CSRにおけるステークホルダー・エンゲージメントの文脈とは

|カテゴリ:CSRセミナー

[セミナー]共感・共有時代の企業広報・マーケティング・CSR/CSV(5月22日)

セミナー GE、ウォルマート、ネスレ、ユニリーバなどのグローバル企業は社会課題をビジネスで解決し、ビジネス成果と社会課題解決の両立する経営競争戦略=Creative Shared Valueを実践しています。また、マーケ … 続きを読む [セミナー]共感・共有時代の企業広報・マーケティング・CSR/CSV(5月22日)

|カテゴリ:CSRコミュニケーション , CSR本/書籍

ステークホルダー視点のCSRを学ぶ本「広報コミュニケーション基礎」

広報CSRの役割 今回の読書メモは「デジタルで変わる 広報コミュニケーション基礎」(社会情報大学院大学、宣伝会議)です。 広報はCSRコミュニケーションやステークホルダー・エンゲージメントの起点になることもあり、広報系の … 続きを読む ステークホルダー視点のCSRを学ぶ本「広報コミュニケーション基礎」

|カテゴリ:CSRコミュニケーション , エンゲージメント

広報においてCSRがトレンドと課題だという話

CSRと広報 最近のCSRコミュニケーションと広報活動は、広報部門との融合や、活動領域の統合もあり、一部ではほぼ同じ意味や役割を持つようになってきているように感じています。 というわけで、私も広報関係の書籍やらセミナー参 … 続きを読む 広報においてCSRがトレンドと課題だという話