|カテゴリ:CSR報告書/統合報告書 , フレームワーク

CSR報告書の作成/制作のフレームワーク「5W1H+A」

報告書作成のフレームワーク 「どういうCSR報告書を作ればよいでしょうか」。こんな質問をセミナー・講演の質疑応答で受けることがあります。 前提がわからないので質問に答えにくい時がありますが、そういう時は「目的と読者」の2 … 続きを読む CSR報告書の作成/制作のフレームワーク「5W1H+A」

|カテゴリ:CSRコミュニケーション , CSR報告書/統合報告書

最近のCSRコミュニケーションの参考になる記事10選

最近のCSRコミュニケーション 情報開示には大きく2つの意図が企業にあるとされます。一つは情報開示を行う姿勢自体で透明性や信頼性を高めること、もう一つは情報の受け手となるステークホルダーへ情報提供をする(各ステークホルダ … 続きを読む 最近のCSRコミュニケーションの参考になる記事10選

|カテゴリ:CSRコミュニケーション協会 , 推進戦略構築

第2回CSRコミュニケーション研究会「テーマ:トレンド」(12月14日)

概要 CSRコミュニケーション研究会とは、(一社)CSRコミュニケーション協会が毎月主宰する、企業担当者のためのCSRコミュニケーションに関する勉強会です。少人数でCSRコミュニケーションに関するディスカッションし、“べ … 続きを読む 第2回CSRコミュニケーション研究会「テーマ:トレンド」(12月14日)

|カテゴリ:CSRコミュニケーション , CSR報告書/統合報告書

統合報告書制作の、“統合思考の全体最適”という可能性を考える

統合報告書制作の、統合思考の全体最適 2014年は統合報告における大変革の年だった。未来からすると、今はそう見えるのかもしれません。 IIRCの統合報告フレームワークの正式発表から始まり、世界の統合報告を後押しするルール … 続きを読む 統合報告書制作の、“統合思考の全体最適”という可能性を考える

|カテゴリ:CSR報告書/統合報告書 , CSR本/書籍

CSRを含めた潮流を丁寧に解説する本「統合報告書による情報開示の新潮流 」(宝印刷)

統合報告書による情報開示の新潮流 今回の読書メモは、「統合報告書による情報開示の新潮流」(宝印刷 総合ディスクロージャー研究所、同文舘出版)です。 以前から購入はしていたのですが、この先週末でやっと読み切りました。 編集 … 続きを読む CSRを含めた潮流を丁寧に解説する本「統合報告書による情報開示の新潮流 」(宝印刷)