CSRと社長と担当役員と–どこに“裸の王様”はいるのか

CSRのあり方 私は今までも「CSRは経営そのもの」とか「本業でのCSR強化を」という趣旨の記事を書いてきました。 しかし、それは理想論であり、しかもCSR担当者の業務範囲外のことも多く、その実現はかなりの難易度でした。 …

最近のCSRコミュニケーションの参考になる記事10選

最近のCSRコミュニケーション 情報開示には大きく2つの意図が企業にあるとされます。一つは情報開示を行う姿勢自体で透明性や信頼性を高めること、もう一つは情報の受け手となるステークホルダーへ情報提供をする(各ステークホルダ …

同族経営による経営の長期志向性と、トップのCSRの理解

トップのCSRの理解 今回はCSR・サスティナビリティにおけるリーダー論について興味深い記事をメモしておきます。 CSRの社会浸透云々の話はありますが、結局、社内にCSRの概念を浸透させるには、経営者と経営層がCSRを理 …