CSRにおけるステークホルダー・エンゲージメントの文脈とは

CSRのコンテクスト ステークホルダーとのエンゲージメント活動。御社はできていますか? 私の実感として、ここ数年のCSR領域における課題は「マテリアリティ」と「エンゲージメント」です。マテリアリティは、CSRの戦略的な側 …

ステークホルダー特定がCSRの基本である理由

ステークホルダーの特定 最近、よく質問されるんですよ。「CSR活動って何からしたらいいですか」と。 そこで僕はこう答えます。「ステークホルダーとマテリアリティの特定です」と。そうすると、当たり前ですが「?」みたいな顔をさ …

CSR報告書の未来は、統合報告ではなく会社案内にある!?

統合報告ではなく会社案内なのはなぜ? CSR報告書って、結局、誰が読んでいるんですかね? 実際、一部の企業では名称は別としても、CSR報告書が実質的な会社案内(コーポレートレポート)のようになっている企業も、現時点でいく …

CSRの中心概念でもある「ステークホルダーエンゲージメント」とは

ステークホルダーの特定とエンゲージメント CSRの国際規格 ISO26000 によれば、「ステークホルダーの特定」と「ステークホルダーエンゲージメント」は、CSRの取組みの中心であるとしています。 最近、「CSRコミュニ …

CSRとステークホルダー・エンゲージメントと幸福度の関係性

幸福度ってなんだろう? 今回は、タイトル通り「ステークホルダー・エンゲージメントと幸福度の関係性」について。 最近、ステークホルダー・エンゲージメントというワードの中で、重要な指標となるが「幸福感」ではないかと考えていま …