ステークホルダーエンゲージメントにおける価値創造とは

ステークホルダーを意識すること 私が最近の講演で毎回指摘しているのが「ステークホルダー・ファースト(利害関係者第一主義)」という考え方です。文字通り、自分が主語になるCSRではなく、ステークホルダーや社会が主語になるCS …

ステークホルダーエンゲージメントの参考になる「ファンベース」(佐藤尚之)

ステークホルダーエンゲージメントのその先 今回の読書メモは「ファンベース」(佐藤尚之、ちくま新書)です。 本書は、マーケティングにおいて「ファンベース」という考え方が重要である、というもの。CSRとは直接的には関係ないの …

株主優待の寄付はCSRなのか–エンゲージメントのあり方を考える

株主優待の社会的責任 先日、日経新聞に気なる記事があったので紹介します。 自社製品や金券の配布以外に、相当額を寄付する選択肢を加える例が目立つ。日本的慣行とされる株主優待を利用して、世界的な関心事であるESG投資に対応す …

CSRにおけるステークホルダー・エンゲージメントの文脈とは

CSRのコンテクスト ステークホルダーとのエンゲージメント活動。御社はできていますか? 私の実感として、ここ数年のCSR領域における課題は「マテリアリティ」と「エンゲージメント」です。マテリアリティは、CSRの戦略的な側 …

ステークホルダー特定がCSRの基本である理由

ステークホルダーの特定 最近、よく質問されるんですよ。「CSR活動って何からしたらいいですか」と。 そこで僕はこう答えます。「ステークホルダーとマテリアリティの特定です」と。そうすると、当たり前ですが「?」みたいな顔をさ …