|カテゴリ:CSRコミュニケーション , エンゲージメント

CSRにおけるステークホルダー・エンゲージメントの文脈とは

CSRのコンテクスト ステークホルダーとのエンゲージメント活動。御社はできていますか? 私の実感として、ここ数年のCSR領域における課題は「マテリアリティ」と「エンゲージメント」です。マテリアリティは、CSRの戦略的な側 … 続きを読む CSRにおけるステークホルダー・エンゲージメントの文脈とは

|カテゴリ:CSR本/書籍

読書メモ『「原因と結果」の経済学』(ダイヤモンド社)

原因と結果 “根拠のない通説”には、騙されたくないですよね。 今回の読書メモは『「原因と結果」の経済学』(中室牧子・津川祐介、ダイヤモンド社)です。 本書はタイトルの通り「原因と結果」つまり物事の因果関係について書かれた … 続きを読む 読書メモ『「原因と結果」の経済学』(ダイヤモンド社)

|カテゴリ:CSR経営 , エンゲージメント , 目標設定

ステークホルダー特定がCSRの基本である理由

ステークホルダーの特定 最近、よく質問されるんですよ。「CSR活動って何からしたらいいですか」と。 そこで僕はこう答えます。「ステークホルダーとマテリアリティの特定です」と。そうすると、当たり前ですが「?」みたいな顔をさ … 続きを読む ステークホルダー特定がCSRの基本である理由