|カテゴリ:CSR本/書籍 , 調査統計/企業評価

消費者の社会性も数値化された本「なぜ、日本人は考えずにモノを買いたいのか」

根強くいるエシカル消費層 今回の読書メモは「なぜ、日本人は考えずにモノを買いたいのか」(野村総合研究所、東洋経済新報社)です。 3年前の前作は「マーケター必見! 全世代で69%いる“社会貢献消費”を願う人々とは」という記 … 続きを読む 消費者の社会性も数値化された本「なぜ、日本人は考えずにモノを買いたいのか」

|カテゴリ:SDGs , 社会貢献

社会貢献活動が「総論賛成・各論反対」になる理由

社会貢献活動の意義 世の中にはおもしろい/楽しい社会貢献活動がありますし、逆に嘘っぽいものや胡散臭いものもあります。 CSRや社会貢献活動の“定義”というのは、シンクタンクの数だけ、大学教授の数だけ、NPOの数だけ、CS … 続きを読む 社会貢献活動が「総論賛成・各論反対」になる理由

|カテゴリ:企業NPO連携 , 社会貢献

企業寄付/法人寄付における4つの課題

寄付における企業の課題 先日「寄付月間」の公式イベントの企画・実施をしてきましたし、改めて寄付について考えたいと思います。 寄付って重要なんですけど、企業が積極的にする意味ってあるのかな?と思う今日この頃です。2011年 … 続きを読む 企業寄付/法人寄付における4つの課題

|カテゴリ:CSRマーケティング , CSR本/書籍

経済と社会的責任の関係を学べる本「資本主義に希望はある」(フィリップコトラー)

マーケティングの功と罪 前からですが“近代マーケティングの父”と呼ばれるフィリップ・コトラー氏は社会的責任に関して、色々提言をしているんですよ。 というわけで、今回の読書メモは「資本主義に希望はある-私たちが直視すべき1 … 続きを読む 経済と社会的責任の関係を学べる本「資本主義に希望はある」(フィリップコトラー)

|カテゴリ:CSR/ESG/SRI投資 , CSR本/書籍 , IR活動

すべてのCSR担当にオススメな本「投資家と企業のためのESG読本」(足達英一郎)

ESGとは何か いやー久しぶりに良いCSR関連本に出会いました。今回の読書メモは「投資家と企業のためのESG読本」(足達英一郎ほか、日経BP社)です。 2016年の最新情報もたくさん盛り込まれており、2017〜2018年 … 続きを読む すべてのCSR担当にオススメな本「投資家と企業のためのESG読本」(足達英一郎)