CSR企業評価の決定版「東洋経済CSR企業ランキング」(2015)

東洋経済CSRランキング

東洋経済CSRランキング・2015年

2015年版の東洋経済CSRランキングが発表されましたのでシェアします。

昨日の2015年3月9日発売の『週刊東洋経済』3月14日号で「CSR企業ランキング(2015年)」が発表されたので一部を紹介します。東洋経済CSRランキングは、日本で最も有名な企業CSR評価ランキングの一つ。というか、CSRの総合評価をする日本唯一のランキングです。

毎年、誌面の発表があり、後日ウェブでの発表となります。ランクインした企業の担当者には、自社のランキング情報は届くみたいですけど、一刻も早くチェックしたい人は雑誌を買って下さい。

ただ、雑誌のコピペをしてもしょうがないので、本記事では同じく東洋経済の財務データ・ベースの「新・企業ランキング」を合わせて紹介します。

財務ベースで企業力が高い企業のランキングのトップランクで、しかも今回のCSRランキングでもトップランカーとなった企業はどこなのか。2つの角度を持つことで、より企業評価の本質が見えてくるのではと思い、2つのランキングをミックスして勝手にランク付けしていきます!!

追記(2015年4月20日)
2015年版『「CSR総合ランキング」トップ700社』、『最新「CSR企業ランキング」業種別トップ20』がウェブにアップされましたのでご参考までに。

東洋経済「CSR総合ランキング・トップ700」(2014年)
東洋経済「CSR総合ランキング・トップ700」(2013年)

CSRランキング・トップ10

1、富士フィルムホールディングス(昨年2位)
2、NTTドコモ(1位)
3、デンソー(11位)
4、富士ゼロックス(8位)
5、日産自動車(3位)
6、コマツ(15位)
7、キヤノン(4位)
8、トヨタ自動車(5位)
9、ブリヂストン(6位)
10、リコー(16位)

そうきましたか。今年はこうきましたか。なるほど。新鮮ちゃあ新鮮、例年通りといえば例年通り。デンソー、コマツ、リコーはトップ10圏外からのランクイン。素晴らしいですね。

雑誌のトップ300を見ましたが、トップ30以下は0.1ポイント差で順位が決まっている所も多く、入れ替えは十分可能でしょう。来年に期待ですね。

ちなみに、雑誌では「総合ランキング・トップ300」までありました。そこまででなくても、というのであればトップ50までが開示された「プレスリリース」をどうぞ。

企業力ランキング・トップ10

1、国際石油開発帝石
2、ヤフー
3、富士重工業
4、大塚ホールディングス
5、ダイキン工業
6、デンソー
7、日本航空
8、クボタ
9、トヨタ自動車
10、ファナック
最新版!「新・企業力ランキング」トップ200 財務データでみる企業の真の力

財務データをベースに企業の真の企業の力を探ろうというのが、東洋経済が毎年作成している「新・企業力ランキング」です。

成長性、収益性、安全性、規模の4つのカテゴリーで合計21の財務指標を3年平均し、多変量解析の「主成分分析」で相対評価を行い、それぞれの得点を合計して総合ランキング。企業の基礎体力というか、ベースになる力を計ったランキングと見て良いでしょう。

両ランキングのベスト5

1、デンソー
2、トヨタ自動車
3、ダイキン工業
4、国際石油開発帝石
5、クボタ

CSRランキングも財務評価はあるのですが、確固たる堅実な財務体質で、なおかつ社会貢献度(ESG評価)が高い企業が上記の企業です。順位付けは、「CSRランキング」を軸として、「新・企業ランキング」での順位を考慮し独自にポイント付けをしました。

経済的側面、社会的側面のどちらをどうみても、素晴らしい実績の5社。さすがとしか言いようないし、今、就職活動している大学生なんかはマジで上記の企業に入った方がいいぜ、みたいな感じです。

「社会にも経済にも貢献する最強企業ランキング」って感じかな。だからどうしたと言われればそれまでだけど、企業評価としてはかなり面白い切り口だと僕は思うんですけどねぇ。

まとめ

ただし、ランキングは、所詮ランキングです。

ランキングとは、何かの評価軸で企業を判断したものにすぎません。ランキング順位が上げられるように来年もがんばる、というのも重要ですが、まずは自社のどこが弱く、どこが評価されているのかという点をきちんと学びましょう。

今回のCSR企業ランキングもウェブコンテンツ版ではもう少し詳細の解説が入るかもしれませんので、ウェブのほうもアップされたらチェックしましょう!

CSRランキングの関連記事
CSRの労働慣行とは? 「女性部長が多い会社」ランキング(2015年)
日経ビジネスCSRランキング? 「善い会社」ランキング2015
CSRウェブサイトが一番充実している企業はどこ? 「企業情報サイトランキング2014」
従業員視点のワークライフバランス・CSR系調査「働きがいのある企業ランキング2015」
日経CSR経営調査ランキング「環境経営度調査2015」
ダボス注目の世界的CSR企業ランキング「世界で最も持続可能な100社・2015年」
日経のCSRランキング!? 総合企業ランキング「NICES 2014」



■  勉強会のご案内 ■
・日本最大級のCSR担当者コミュニティ「サスネット」(次回定例会:2020年4月22日)

■  CSR情報開示に閉塞感を感じている担当者様へ ■
・情報開示の「第三者評価プログラム」