|カテゴリ:CSR本/書籍 , コンプライアンス/ガバナンス

CSR経営の本質を学べる本「実践ガバナンス経営」(海永修司)

ガバナンス経営 最近のCSRは、5年前と比べても内包する意味合いが格段に広くなっています。 それこそ極論ですが、10年前は「環境」「社会貢献」のカテゴリー対応をしていればCSR先進企業だったわけです。 それがいまや、環境 … 続きを読む CSR経営の本質を学べる本「実践ガバナンス経営」(海永修司)

|カテゴリ:CSRマーケティング , CSR本/書籍

経済と社会的責任の関係を学べる本「資本主義に希望はある」(フィリップコトラー)

マーケティングの功と罪 前からですが“近代マーケティングの父”と呼ばれるフィリップ・コトラー氏は社会的責任に関して、色々提言をしているんですよ。 というわけで、今回の読書メモは「資本主義に希望はある-私たちが直視すべき1 … 続きを読む 経済と社会的責任の関係を学べる本「資本主義に希望はある」(フィリップコトラー)

|カテゴリ:CSR/ESG/SRI投資 , CSR本/書籍 , IR活動

すべてのCSR担当にオススメな本「投資家と企業のためのESG読本」(足達英一郎)

ESGとは何か いやー久しぶりに良いCSR関連本に出会いました。今回の読書メモは「投資家と企業のためのESG読本」(足達英一郎ほか、日経BP社)です。 2016年の最新情報もたくさん盛り込まれており、2017〜2018年 … 続きを読む すべてのCSR担当にオススメな本「投資家と企業のためのESG読本」(足達英一郎)

|カテゴリ:CSR本/書籍 , CSV/共有価値創造

メモ「ソーシャルパワーの時代–企業と地域の価値共創(CSV)戦略」(玉村雅敏)

企業と地域の価値共創戦略 今回の読書メモは「ソーシャルパワーの時代–企業と地域の価値共創(CSV)戦略」(編著・玉村雅敏、産学社)です。 前作の「ソーシャルインパクト–価値共創(CSV)が企業・ビ … 続きを読む メモ「ソーシャルパワーの時代–企業と地域の価値共創(CSV)戦略」(玉村雅敏)