企業不祥事とレピュテーションマネジメントの関係

レピュテーションリスクマネジメント 企業で不祥事が起こると、レピュテーション(評判)が下がる。当たり前の論理に見えますが、本当にそうなのでしょうか? 不祥事は、「コーポレートガバナンスの不備」と「サプライチェーンマネジメ …

CSRで評判を作る? レピュテーションリスクマネジメント4事例

レピュテーションリスクマネジメント レピュテーションとは、企業の評判であり、ブランディングであり、企業価値そのものである。最近そう感じています。 CSRで企業価値を向上させようという動きがありますが、まさにその通りでCS …

CSR調達と46%の倫理的購入を望むエシカル消費者たち

CSR調達と消費者意識調査 世の中のビジネスには、地域コミュニティを破壊するものと、育むものがあります。 今回はCSR調達の世界の現状と、日本の消費者意識調査の話をまとめます。 結論から言いますと、今こそ企業はCSR調達 …

不祥事で注目のレピュテーションリスクマネジメント

レピュテーションリスクマネジメント 不祥事は、決して「対岸の火事」ではありません。 『ネットユーザーが選んだ2014年のワースト謝罪会見、1位は「理研・小保方氏」 ――企業はマクドナルド、ベネッセ、朝日が上位に・宣伝会議 …

CSR調達を戦略的にするための、CSR活動記事9選(2014)

CSR調達をブラッシュアップする 取引先の不祥事は、御社の不祥事でもあります。 CSR調達ってのは「取引先にもCSRを求めていきましょう」ということです。大手ファーストフード、大手教育系企業など、取引先やパートナー会社の …