“カネの匂いがしない”統合報告書に価値はあるのか

統合報告書

統合報告書の価値 統合報告書自体は随分浸透してきていて、2020年は500社を軽く超える発行社数になると思われます。発行社数は世界的に見ても多いようで、日本は、SDGsのように一旦広まり始めると急激に普及する傾向があるの …

統合報告書制作でヒントにすべき統合報告書アワード2020

統合報告書制作

統合報告書のトップ企業 統合報告書関連のアワードは、年末〜年初めに集中しているため、今年もこのタイミングで、統合報告書関連の最新動向をまとめたいと思います。 数年前と違い、統合報告書は本来の想定読者である株主・投資家向け …

統合報告書の定義や目的が明確に–2019年の企業動向はいかに

統合報告書の今後 統合報告書とは「企業の長期的な価値創造のシナリオを具体的に説明するレポート」です。抽象的な夢物語を語るメディアではありません。 タイトルの通り、昨今の統合報告書の定義や目的が変わってきています。いや、本 …

統合報告書アワード「第19回日経アニュアルリポートアウォード」(2017)

統合報告書アワード 先日、今年の「第19回日経アニュアルリポートアウォード」が発表されてましたのでシェアします。 ・2016年度の審査結果 また「審査基準」は興味深いので、統合報告書を発行していない上場企業の方もチェック …