|カテゴリ:CSR経営 , エンゲージメント , 目標設定

ステークホルダー特定がCSRの基本である理由

ステークホルダーの特定 最近、よく質問されるんですよ。「CSR活動って何からしたらいいですか」と。 そこで僕はこう答えます。「ステークホルダーとマテリアリティの特定です」と。そうすると、当たり前ですが「?」みたいな顔をさ … 続きを読む ステークホルダー特定がCSRの基本である理由

|カテゴリ:CSRコミュニケーション , 組織戦略

CSRから見た広報–ステークホルダーとのエンゲージメント

CSRから見た広報 最近お会いするCSR推進担当の方で、広報出身もしくは広報部門のCSR担当という方が増えています。 まぁ、そもそもCSR担当になる人のパターンってそんなに多くないので、よくある話といえばそれまでですが。 … 続きを読む CSRから見た広報–ステークホルダーとのエンゲージメント

|カテゴリ:CSRコミュニケーション , CSR経営

CSRの中心概念でもある「ステークホルダーエンゲージメント」とは

ステークホルダーの特定とエンゲージメント CSRの国際規格 ISO26000 によれば、「ステークホルダーの特定」と「ステークホルダーエンゲージメント」は、CSRの取組みの中心であるとしています。 最近、「CSRコミュニ … 続きを読む CSRの中心概念でもある「ステークホルダーエンゲージメント」とは

|カテゴリ:サプライチェーン/CSR調達 , 人権・労働慣行

グローバル時代に求められるサプライチェーン・マネジメントと人権

サプライチェーン・マネジメントと人権 第5回東洋経済CSRセミナー「グローバル時代に求められるサプライチェーン・マネジメント」のレポート記事です。 CSR調達を含めて、世界中で注目されるCSR領域でもあるサプライチェーン … 続きを読む グローバル時代に求められるサプライチェーン・マネジメントと人権

|カテゴリ:CSRマーケティング , CSR経営

CSRにおけるエンゲージメント・マーケティングが社内に効く?

CSRにおけるエンゲージメントとは エンゲージメントとは、つながり・絆などと訳されます。結構強めの状態でつながっている状態のことです。婚約のこともエンゲージメントといいますよね。 ソーシャルセクターにも詳しい、コモンズ投 … 続きを読む CSRにおけるエンゲージメント・マーケティングが社内に効く?