CSR? コーズマーケティング? ピンクリボン運動支援企業28選+α[2013年版]

ワコールCSR

ピンクリボン運動支援企業28選

今月はピンクリボン運動月間でございます。というわけで、現時点(2013年10月7日)で確認できる、ピンクリボン運動支援企業をまとめてみました。

ピックアップした企業は、2013年のピンクリボン運動を支援している企業です。

ピンクリボン運動を“していた”らしい企業はこの倍くらいウェブで見つけたのですが、予算でしょうか、それともPR効果がなかったからでしょうか、数年前に辞めていたり、支援しているかもしれないけど、ウェブの情報だけでは活動中が判断できない企業は基本除外いたしました。

なんか、ウェブ情報がないだけで紹介してもらえない企業って結構な機会ロスだと思うのですが…。数万円のウェブ更新費削るって、よほど大変な経営状態なのでしょうか。

というわけで早速ご紹介。ピンクリボンに関しての詳細は以下の記事でどうぞ。

ニューバランスのCSR事例! 理念とつながる活動「ピンクリボンキャンペーン」

ピンクリボン運動支援企業

森永乳業株式会社

ユニ・チャーム株式会社

株式会社ニューバランス ジャパン

ホクト株式会社

富士フィルムグループ

三井生命保険株式会社

・株式会社バリュープランニング

セコム損害保険株式会社

エスティローダー株式会社

東芝メディカルシステムズ株式会社(東芝グループ)

・エイボン・プロダクツ株式会社

株式会社桃谷順天堂

株式会社ユナイテッドアローズ

リコーリース株式会社

首都高速道路株式会社

花王 グループ

株式会社 千趣会

・埼玉西武ライオンズ

パソナ グループ

テンプ グループ

大丸・松坂屋

ワコール

クラフト株式会社(さくら薬局グループ)

株式会社テスコム

・株式会社シャルレ

株式会社エフ・エム・アイ

日本化薬株式会社
乳がんInfoナビ

・ジェクス株式会社

他にも地方でも頑張って支援している企業もあるのですが、きりがないのでこのへんで。

わさっと羅列してますが、気になる企業があったら、リンクしているので企業の詳細ページをご覧下さいませ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「ピンクリボン自販機」なるものもあり、こちらは継続してピンクリボン運動への支援となるようです。団体ではなく、プロジェクトへの自販機寄付は初めてみたかもしれません。(名古屋ピンクリボンフェスタの事例参照)

ピンクリボン運動

各地方での活動も含めれば、認知度って相当高そうですけど、「あなたは“ピンクリボン”のことを知っていますか?」という2013年10月の認知度調査では、『あなたは、ピンクリボン運動のことを知っていますか?』と質問したところ、「言葉も意味も知っている」と回答した人は55.7%で、「言葉は知っている」と答えた人は35.8%、「知らなかった」という人は8.5%だったといいます。

あと、大手企業では、特設サイトや特設コンテンツを作り支援をしている所も多かったです(そういう企業を取り上げているというのもあります)。素晴らしい。そのくらい力を入れて、CSRコンテンツも充実してくださると、僕が喜んだのに。まぁ、いいんだけど。

ワコールの特設コンテンツとかめっちゃかっこいいもんね。んーカワイイというのかな。CSR報告書もすごく読みやすいし、コーポレート・コミュニケーションのレベルの高さがずば抜けています。

NPO法人J.POSHの「ピンクリボン基金」に寄付している企業も含めれば、相当の支援企業数になりそうですね。日本で数百社といったところでしょうか。

保険会社、女性下着メーカー、製薬系、化粧品が多い印象があります。当たり前ですが、女性向けの商品・サービスの企業が大多数でした。製品を持つ企業はコーズ・マーケティング的要素もあると思います。僕は、それはそれでとても良いことだと感じてます。

当事者の気持ちはわからないし、女性ではなく、僕は乳がんになりにくいのでどこまでいっても、他人事感は否めません。だからこそ、企業の動向やCSR活動としてのピンクリボン運動支援などのデータを集めて、皆様にお伝えするキュレーターとなり、啓発に寄与したいと思うわけであります。

というわけで、毎年頑張って支援をしている企業を、勝手ながら応援させていただく所存であります。

コーズマーケティングの関連記事
コーズマーケティング事例の限界を超えられるか? ボルヴィック「1L for 10L」
今年のまとめ!CSR・コーズマーケティングの事例・記事12選


執筆者安藤光展/CSRコンサルタント
1981年長野県生まれ。CSR/SDGs経営の専門家。著書は『創発型責任経営-新しいつながりの経営モデル』(日本経済新聞出版社、共著)ほか多数。日本最大級のCSR担当者コミュニティ「サスネット」主宰。

戦略的なCSR情報開示をお求めなら、私にご相談ください。


CSR/サステナビリティ情報開示を専門分野とし、経営戦略まで踏み込んだコンサル型の開示支援を行なっています。成果にこだわる情報開示をお望みの方、良いCSR報告書・CSRウェブサイトの制作会社がいないとお困りの方は、是非ご相談ください。

安藤光展のプロフィール
CSR情報開示の「第三者評価プログラム」

CSR/サステナビリティに関する勉強会・研究会を主催しています。これからCSR推進活動をする初級担当者、他社担当者と情報交換したい方、組織のCSR評価を一段階上げたい方、などにおすすめです。

日本最大級のCSR担当者コミュニティ「サスネット」
企業評価および情報開示を学ぶ会員制勉強会「サステナビリティ評価研究会」