|カテゴリ:CSRコミュニケーション

[レポート]CSR Meetup Vol.4、「CSRガールズとトークしよう」まとめ

CSR Meetup Vol.4

今回は約4ヶ月ぶりのCSRコミュニケーションを考えるの、CSR Meetupでした。

お盆明けの休日ながら40名近くの方にご参加いただきました。

東北から2名も参加いただきました!ありがたやありがたや…。

8月26日(日)のCSR Meetup Vol.4のイベントまとめ。

今回は女性とCSR部の方が多数参加。しかもCSR業界のアイドルグループ、CSR48の多くのメンバーは浴衣で参加。

んー、艶やか。そしてセクシーでした。そんなイベントのまとめです!

ちなみに、会社の許可がでなかった、個人の意思で参加などのプレゼンターの社名は公表しておりません。Webには載せられない、Face to Faceのコミュニケーションもあるということです。

ワークショップ・メモ

ワークショップ、最後の感想を掲載します。肝心のワークショップはそれぞれのグループで大いに盛り上がってました。

CSRのお悩み

キーワードはコミュニケーション。Webでの情報を知る方法はないものか。ソーシャルメディアは便利なんだけど、顔が見える状況があってのSNSがよいのではないだろうか。

CSR部でもコミュニケーション。社内の状況も含めて。関心がない所も多いけど、インナーコミュニケーションが重要。

社員同士の対話を促し、「宝探し」みたいな全社的な盛り上げ役になれるのではないだろうか。

パチンコとCSR

必要悪。パチンコの負の側面は拭えない。地域への貢献はどうするのか。

駅前のパチンコ店はなにができる?ビジネスを超えた”役割”が必要なのかもしれない。

復興支援(東北と東京の関係)

東北と東京をマッチングできる組織・人が少ない。東北側から企業にアプローチが必要。東京側からの一方的なアプローチは難しい。

東北側に何が必要か、東北側が発信力をつける必要がある。東北も東京も知っている、ファンドレイザーが必要。

復興支援2(現場の話し)

東北という地域の特性を本当に東京の人間は理解しているのかどうか。「信頼関係」が一番必要。

街の長老連中との駆け引き。本当にちょっとした金額でも、払うことで幸せを感じる。やっぱり無料で全部やるというのは難しい。

諦めない。一緒にやっていく。成功事例を重ねて行って、「幸せ感」をもってもらう。

以前と同じというわけにはいかない。それ以上にならない。だったら今まで以上に、どのように「幸せ感」を持ってもらうか。

草の根CSR

すでに組織でやっている人も、個人でやっている人もいる。

○会社を巻き込む
・企業にボランティアで貢献できる。
・ビジョンが共有しやすい
・リソースがある
・若手が社会貢献活動(通常業務以外の活動)でいきいきしてくる
・外の活動が中の評価につながる

本業以外をがんばっていると、本業もがんばろうという気になる。

○会社を巻き込まない
会社では会わない人とネットワークができる。
会社の事業とは違う社会貢献活動ができる。(自由がある)
やりたい気持ちがあってもインパクトが出せない。

外の力を借りる。外とつながる。実績を語るには数字があるとわかりやすい。企業の責任ではなく、「企業の中」で楽しくやる。

まとめ

実況ツイートのまとめを見てもらえばわかりますが、10人くらい?の女性が浴衣での参加。

8月も終わりですが、まだまだ夏ですねぇ、といった感じ。

勉強会というより、ネットワーキングや意見交換といった趣旨だったので、それなりの価値提供はできたかと思います。

また、以前の3回ではいらっしゃらなかった方がほとんどでした。平日開催とはまた違う雰囲気もまた、いいのものですね。

これからCSR部でやっていきます、これからCSRを推進して行きますという、初期フェーズの方も何人もいらっしゃいました。

最後に。

今回も会場を貸して下さった日本財団様、運営のほとんどと、ファシリテーター・司会をしてくださった、日本財団の山田さん。色々、いつもありがとうございます。

このCSR Meetupは、有志のメンバーによって非営利で運営しています。

毎回40人近くの方のご参加と笑顔が支えです。Meetup For Goodな集まりです。FacebookグループがCSR関係で日本一とは思えませんね(笑)

そんなこんなでMeetupでしたが、今後ともご贔屓にお願いいたします。

まとめのまとめ

facebookグループで意見交換を!

今回の総括は以下のメディアで確認できます。ぜひご覧くださいませ。

■■facebookグループ「CSRコミュニケーションを考える」

■■第4回CSRMeetupの実況ツイートまとめ

■■第3回CSRMeetup|地域とCSRコミュニケーションのまとめ

■■第2回CSRMeetup|CSRレポートとCSRコミュニケーションのまとめ

■■第1回CSRMeetup|ソーシャルメディアとCSRコミュニケーションのまとめ



セミナー案内:更新済み2017年12月以降のCSRセミナー[→詳細]

執筆者:安藤 光展[→プロフィール詳細]