企業の社会貢献・CSRブログまとめ2012

今回は企業のCSRブログをご紹介。

昨年書いた「企業のCSRブログのまとめ19サイト(2011年)」の更新版です。
去年とは半分以上入れ替えました。
だって、どの企業も更新してくれないんだもん…。

今回も厳選して紹介というよりは探せるものを列挙しました。
上から目線恐縮です!

まぁ、FacebookとかTwitterとかあるけど、
検索性とか考えるとやっぱりブログだよなぁって気付いた、
そこのあなたのためにまとめましたのでどうぞ。
参考にしてみて下さい。

選定基準

選定基準は、CSR支援のビジネスをしてない企業のブログです。
社長が書いている所もありますが、大抵はCSR部の人が書いています。

コーポレートサイトのCSRコンテンツとどう違うのかというと、
「日々更新をする仕組みになっている」と定義しておきます。

また主なコンテンツがCSR関連ではないブログも省きました。
3ヶ月以上更新されていないブログは省略しております。
そして、使用言語は日本語のみとしました。

上場会社でもずっとCSRブログを何社も放置していたりするもんです。
更新しないなら消せばいいのにね。

また、「CSR」ではなく、
「社会貢献」というワードを使っている場合もあります。

企業CSR・社会貢献ブログ

郵便CSR|日本郵便

社会と環境について語るブログ|キユーピー

With you 支店ブログ|三井住友信託銀行

At your side|ブラザー

CSR活動 ハチドリBlog|DNPデジタルコム

CSR活動紹介|NTTPCコミュニケーションズ

CSR活動記録|ビー・オー・スタジオ

自サイクルBolg|フジテレビ

■社会貢献ブログ|三井物産

企業市民活動ブログ|パナソニック

社会貢献活動ブログ|ダイナムグループ

未来惑星|大和ハウス

CSRな社員より|ライオン

■ガールズトーク★企業市民活動ブログ|マイクロソフト

■Rakuten Social Responsibility Project|楽天

クリーネストライン|パタゴニア

社会貢献ブログ|三菱自動車

ブログ運営の仕組み

僕が思うには、ブログだけでなく、
Twitterやfacebookなどもぜひ組み合わせてもらいと。
多くの場合、ブログ単体では、キーワード系の広告をかけないと
実際アクセスはほとんどありませんから他メディアとの連動は不可欠だと。

去年も思ったけど、ソーシャルメディアなども含め、
「CSR部のWeb担当」なんてキーワードが、
今後コーポレートコミュニケーション鍵になるかも。

でもそうなると、経営企画室とか、
コーポレートコミュニケーション部とか、
広報部と境目がなくなりますね。

来年のまとめまで生き残ってくれるブログがいくつあるやら…。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

社員向け(イントラネット)のCSRブログもあります。
一概にオープンにしてるから偉いというわけでもないですしね。

僕としては、CSR部だけでは、
縦割りの業務の壁は超えられないので、
経営企画あたりがコーポレートコミュニケーションとして、
CSRブログを始めとするWeb戦略を作るのがいいかなと。

何よりも継続している所と、そうでない所でぜんぜん印象が違いますね。
力の入れ具合というか、放置するのは良くないと思いますけどね。

とにかく企業活動としてブログを運営する上で一番重要なこと。
「定期的な更新を“必ず”する」こと。

更新しないのなら、そもそも、
ブログである必要ないですよね。ほんと。

残念なCSRブログがこれ以上日本に増えませんように…。