|カテゴリ:CSR/ESG/SRI投資 , CSR本/書籍

メモ「ESG投資–新しい資本主義のかたち」(水口剛)

新しい資本主義のかたち 今回の読書メモは「ESG投資–新しい資本主義のかたち」(水口剛、日本経済新聞出版社)です。 CSR担当者はIR担当ではないので、実際のESG投資をされる現場や流れは理解しにくいかもしれ … 続きを読む メモ「ESG投資–新しい資本主義のかたち」(水口剛)

|カテゴリ:CSR/ESG/SRI投資 , CSRランキング/CSR格付け

SRI/CSR/ESG投資のための企業研究のヒント-鎌倉投信「結い2101」

「いい会社」の基準とは何か 先日「社会的投資から企業評価を見直せる本『投資は「きれいごと」で成功する』」という読書メモを書きましたが、“いい会社”としてピックアップされていた企業が気になったのでまとめてみます。 世界的な … 続きを読む SRI/CSR/ESG投資のための企業研究のヒント-鎌倉投信「結い2101」

|カテゴリ:CSR/ESG/SRI投資 , CSR本/書籍

社会的投資から企業評価を見直せる本『投資は「きれいごと」で成功する』(新井和宏)

社会的投資から企業評価を見ること 今回は『投資は「きれいごと」で成功する』(新井和宏、ダイヤモンド社)の読書メモです。 日本的ESG/SRI投資の先駆者でもある、金融ベンチャーの鎌倉投信の取締役の方の著書です。 海外のE … 続きを読む 社会的投資から企業評価を見直せる本『投資は「きれいごと」で成功する』(新井和宏)

|カテゴリ:CSR報告書/統合報告書 , フレームワーク

CSRはIRとの融合が必要!? 「スチュワードシップとコーポレートガバナンス」(北川哲雄)

CSRとスチュワードシップとコーポレートガバナンス 「スチュワードシップとコーポレートガバナンス」(北川哲雄、東洋経済新報社)の読書メモです。 日本版スチュワードシップコードは、『「責任ある機関投資家」の諸原則』のことで … 続きを読む CSRはIRとの融合が必要!? 「スチュワードシップとコーポレートガバナンス」(北川哲雄)