CSV経営/シェアード・バリューの事例からみるインパクトの重要性

CSVのインパクトとは 2011年に登場したCSVという概念は、時間の経過とともに随分社会に浸透してきました。 日本企業が、CSVの概念の導入検討する段階から、実務的(戦略構築)レベルになってきていると感じています。また …

企業のバリューチェーンにおけるCSV経営はなぜ強いか

CSV事例・バリューチェーン CSVにはいくつかアプローチ方法がありますが、今回は「バリューチェーン」に注目していくつか事例を紹介したいと思います。 CSVにおいてポイントの一つとして「1社でやらない」ということがありま …

メモ「ソーシャルパワーの時代–企業と地域の価値共創(CSV)戦略」(玉村雅敏)

企業と地域の価値共創戦略 今回の読書メモは「ソーシャルパワーの時代–企業と地域の価値共創(CSV)戦略」(編著・玉村雅敏、産学社)です。 前作の「ソーシャルインパクト–価値共創(CSV)が企業・ビ …

ほとんどのCSV(共有価値創造)経営論で語られない企業視点とは?

CSV経営論の穴 あなたに質問です。CSVは「結果」と「手段」のどちらを中心とした概念でしょうか? 僕はね、最近の日本のCSV論を見聞きしていて、この「結果」と「手段」をごちゃまぜに考えた結果、ツッコミ所が満載のロジック …