CSR/サステナビリティにおけるブランドとパーパスの立ち位置

CSRとパーパスの問題 先日もまとめましたが、CSR/サステナビリティのカテゴリでは「パーパス」という概念がよく取り上げられるようになりました。パーパスとは“目的”というより“存在意義”というようなニュアンスで使われてい …

CSR戦略と実務の交差点を描く本「CSR経営-パーフェクトガイド」(川村雅彦)

CSR経営とは、そもそも何を指すのか 献本いただきました、「CSR経営-パーフェクトガイド」(川村雅彦、ウィズワークス)の読書メモを。 本書では、グローバルな世界的なCSR動向を述べて終わり、という従来のCSR関連書籍で …

理念によって企業を作る術を学べる「理念経営—その強さの裏にあるもの」(ダイヤモンド経営者倶楽部)

理念経営 「理念経営–その強さの裏にあるもの」(ダイヤモンド経営者倶楽部)の読書メモ。 僕は、CSRとは何かと常日頃から考えておりますが、最近しっくりくるのが「理念経営」というワード。 つまり、CSRは結局、 …

CSR経営戦略とは? 「超訳・論語」から学ぶ4つの思考

「超訳 論語」 昨日「超訳 論語」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)を読みました。 そのメモがてら、書評としてまとめておきます。 ぼくは常日頃から、当ブログや寄稿などでもCSRのバイブルは論語であると言っています。 本 …