IR/ESGを学ぶための本「コーポレートガバナンス・コードの実践-改訂版」(日経BP社)

CSRとガバナンス 改訂前の本も読書メモを書いたのですが、今回の改訂版もメモしておきます。 本書「コーポレートガバナンス・コードの実践-改訂版」(日経BP社)は、タイトル通り、企業においてどのようにコーポレートガバナンス …

統合報告書作成のヒントになる「ガバナンス革命の新たなロードマップ」(北川哲雄)

CSRとガバナンス 今回の読書メモは「ガバナンス革命の新たなロードマップ–2つのコードの高度化による企業価値向上の実現」(北川哲雄、東洋経済新報社)です。 本書の内容は、IR担当の方がESGまわりの話を総合的 …

CSR経営の本質を学べる本「実践ガバナンス経営」(海永修司)

ガバナンス経営 最近のCSRは、5年前と比べても内包する意味合いが格段に広くなっています。 それこそ極論ですが、10年前は「環境」「社会貢献」のカテゴリー対応をしていればCSR先進企業だったわけです。 それがいまや、環境 …

CSR課題解決につながる? 「日本企業のためのコーポレートガバナンス講座」(藤田勉)

日本企業のコーポレートガバナンス 2015年6月からスタートした「コーポレートガバナンス・コード」。私たち日本企業はコーポレートガバナンスを通じ、どんな将来を描けるのでしょうか。 今回は「日本企業のためのコーポレートガバ …

攻める経営戦略とCSRを学べる本「コーポレートガバナンス・コードの実践」(武井一浩)

CSRとコーポレートガバナンス・コード 「コーポレートガバナンス・コードの実践」(武井一浩、日経BP)の読書メモです。 本書は、インタビュー形式でまとめられており、非常に読み進めやすい、「コーポレートガバナンス・コード“ …