挑戦のマインドがなくなった日本企業のCSRとは–コストとリスクの天秤

挑戦のマインドがなくなった日本企業 日本のCSRも1990年代はたしかにコスト(サンクコスト)にしかならないCSR・環境活動も多かったと思います。 しかし2000年代に入り、コンプライアンスやコーポレートガバナンスの重要 …

CSR担当者の現場を描く書籍「CSRは社会を変えられるか」(藤木勇光)

CSRは社会を変えられるか 著者の藤木さんより献本いただきました「CSRは社会を変えるか: “企業の社会的責任”をめぐるJ-POWER社会貢献チームの挑戦」(藤木勇光、みくに出版)の読書メモです。 結論、個人的に、この本 …

エコキャップ問題が示す、日本的CSRの課題と失敗例

日本的CSRの課題と失敗例 先日、「エコキャップ」を巡り、各メディアが大いに盛り上がりました。 ■なぜボトルキャップでなければならないのか ■エコキャップ推進協会 例えば、「エコキャップ CSR」と検索すると、色んな実施 …