ヤフーの社会貢献プロジェクト! Yahoo!検索「Serach for 3.11」

ヤフーCSR

Serach for 3.11

Yahoo!がまたオモロい、そしてプラットフォーマーだからできるアクションを開始するみたいです。

Yahoo!検索「Serach for 3.11」

これは、Yahoo!JAPAN(ヤフー株式会社)が、3月11日中にYahoo!検索で「3.11」と検索すると、ユーザー1人につき10円が寄付される。ユーザーに代わって寄付拠出するという取組み。

類似ワードは寄付対象とならないみたいなのでご注意を。ちなみに、3月6日現在、Yahoo!で「3.11」を検索すると、1ページには、wikiやニュースサイトのページがずらり。まぁ、当然。

■追記:Search for 311(2015年版)http://search.yahoo.co.jp/searchfor311/2015/

そんな中で団体名に「3.11」が入っている、「Youth for 3.11」というNPOがソーシャルセクターで唯一ランクイン。これは、ユースフォーさんにとっては、願ってもない、メシ旨な状況となりそうです。数十万人が検索したら、数万人はアクセスが流れそう。

2ページ目には、団体名・プロジェクト名に「3.11」が入っているいくつかのNPOがヒット。ここにも数千PVくらいは流れるんでしょうね。

圧倒的なトラフィック(アクセス数)をYahoo!がそのパワーをNPOやソーシャル系の領域に還元していく。良い、取組みじゃないですか。

関連記事
前代未聞のコンテンツやんか! ヤフーのCSRサイト「CHALLENGE」
YahooがCSRでまた仕掛けた!クリックで世界を変えにいく「Links for Good」
Yahoo!ビックデータから考える、災害時のCSRコミュニケーションの可能性とは

Yahoo!検索「3.11」予告編

Yahoo!検索には毎日、「知りたい」「見つけたい」「何とかしたい」という想いの­こめられた、圧倒的な数の言葉が寄せられます。

世界中が命を探し、無事を願い、未来を想った震災から3年。Yahoo!検索は、みな­さまの想いと一緒に、東北を応援します。

今年の3月11日、Yahoo!検索で「3.11」というキーワードで検索された方お­ひとりにつき10円が、Yahoo!検索から公益財団法人東日本大震災復興支援財団の­「一般寄附金」へ寄付されます。

3月11日、応援の気持ちとともに、ぜひYahoo!検索で「3.11」と検索してみ­てください。

Yahoo!検索「3.11」予告編



■  勉強会のご案内 ■
・国内最大級のCSR担当者コミュニティ「サステナビリティ・トレンド・ネットワーク」(次回定例会:2020年1月15日15〜17時、19〜21時)

■  CSR情報開示に閉塞感を感じている担当者様へ ■
・情報開示の「第三者評価プログラム」