2014年のトレンドセッター! 社会派動画バイラルメディア「dropout」

社会派動画

社会派動画

なんかよくわかりませんが、2014年のウェブ界隈のトレンドとして「バイラルメディア」(クチコミが発生しやすい情報メディア)とか「動画」とかがあるとか。

「世間で流行っているから、自分もやれば流行る」というのは世界中のアホがする愚行の一つなわけですが、当メディアではその波に乗りたくても乗れないので、社会派な動画系バイラルメディアをご紹介したいと思います(笑)

社会派、ソーシャルグッド系などは広告業界でもトレンドを超えてムーブメントになりつつあるという話もあるようですが、CSRや社会貢献に通じる、社会派動画ってもともとバズりやすい領域だと、僕は思ってます。

それはなぜか。多くの人が「ジブンごと」として共感しやすいからです。

というわけで、まずは、実際に「dropout」で紹介されているムービーを2本を。

一番身近で大切な存在。それは今、あなたの中のどこにいるだろうか。


鉄拳「約束」|http://youtu.be/m7VjqC7ToFY

涙もろい人は、ハンカチかティッシュのご用意を。

銃弾でも負けない心、せかいを変えるたった一つのこと。


タリバンに銃撃されたマララさん、国連で演説|http://youtu.be/szQ5cCd-gzk

暴力で人を屈することはできないのだと思う。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、僕自身も共感できるムービーを2つほど紹介させてもらいましたが、社会派動画は、本当に心が揺り動かされます。

もちろん、社会派動画となれば、キレイなムービーばかりではなく、目をそらしたくなるようなこともあるのですが、それくらい、強い感情を与えるものであると、改めて認識しました。

企業のCSRコンテンツも、キレイなものばかりではなくて、本当に社会に正義を問うような動画を作ってもらいたいですね。

特に大手企業は社会貢献をキレイにまとめすぎ。恐怖訴求のNGO的な作り込みをする必要はありませんが、やはり「正義とは何か?」を文言だけでなく、動画で伝えるべきでしょうね。

CSRコンテンツとして動画というのは前から言われていることですが、こういうストレートなコミュニケーションという考え方をまずは、CSR担当者の方に知ってもらいたいと感じた、今日この頃です。

▶dropout

関連記事
気持ちがほっこりする、CSR活動のプロモーションムービー!イオン「黄色いレシート」
善意のいたずらでハッピーになれる?コカコーラのCSR系ムービー「Crazy for Good」

Photo by PHOTOPIN



■  運営勉強会のご案内 ■
・国内最大級のCSR実務担当者限定の勉強会/交流会「サステナビリティ・トレンド・ネットワーク」
・完全現場主義のCSR企業評価について学ぶ研究会「サステナビリティ評価研究会」
・ソーシャルグッドなライターコミュニティ「Writers for Good」