[お知らせ]シンポジウム「丸井グループの手を挙げる組織づくりと創発型責任経営」(3/9、無料)

創発型責任経営

創発型責任経営シンポジウム

新型肺炎の対応により延期となりました(追記:2月29日)
満席となりましたので募集を終了したました(追記:2月19日)

創発型責任経営は、社会的責任の本来の意義に立ち返り、社員による主体的な活動を奨励し、ボトムアップ型の創発的実践を生み出す経営モデルです。

書籍『創発型責任経営』に事例として取り上げている丸井グループが実践する「手を挙げる組織づくり」は、創発型責任経営の先進事例として注目されています。本シンポジウムでは、株式会社丸井グループの青井浩社長に基調講演をお願いし、CSR/ESGでの非常に評価が高い同社の取り組みをご紹介いただきます。CSRを含めたテーマでの青井社長の講演は珍しいと思います。都合をつけてぜひご参加ください。

なお参加費は無料でCSR担当者だけではなくどなたでもご参加いただけます。(学生でも参加可能です)

>>詳細・申し込みページ

プログラム

解題:「創発型責任経営の可能性」國部克彦氏(神戸大学 副学長/教授)
講演:「丸井グループの手を挙げる組織づくり」青井浩氏(丸井グループ 代表取締役社長)
討論:「創発型責任経営は企業をいかに活性化するのか」(パネルディスカッション)

詳細

日時:2020年3月9日(月)13:30〜16:30(開場13:00)
場所:法政大学ボアソナードタワー26階
住所:東京都千代田区富士見2-17-1
地図:http://www.hosei.ac.jp/gaiyo/campus/ichigaya/index.html
費用:無料
定員:150名
主催:法政大学イノベーション・マネジメント研究センター
共催:神戸大学経済経営研究所 100周年記念事業、神戸大学社会システムイノベーションセンター

詳細・お申し込み

新型肺炎の対応により延期となりました(追記:2月29日)
満席となりましたので募集を終了したました(追記:2月19日)

詳細とお申し込みは【申し込みページ】よりお願いします。書籍『創発型責任経営-新しいつながりの経営モデル』(日本経済新聞出版社、2019年)をお買い求めいただき、ご参加いただけるとより深い議論が進められます。
※第1回シンポジウムは100名以上のお申し込みをいただきました。ぜひお早めにお申し込みください。


執筆者安藤光展/CSRコンサルタント
CSR/SDGs経営の専門家。著書は『創発型責任経営-新しいつながりの経営モデル』(日本経済新聞出版社)ほか多数。日本最大級のCSR担当者コミュニティ「サスネット」主宰。1981年長野県生まれ。

戦略的なCSR情報開示をお求めなら、私にご相談ください。


CSR/サステナビリティ情報開示を専門とし、経営戦略にまで踏み込んだコンサルティング型の支援を行なっています。成果にこだわる情報開示をお望みの方、情報開示のコストの削減/効率化を目指す方、是非「お問い合わせフォーム」よりご相談ください。また、CSR支援会社様の業務パートナーとしてのご相談もお待ちしています。

安藤光展のプロフィール
情報開示の第三者評価
研修/講演依頼

CSR/サステナビリティに関する勉強会を主宰しています。これからCSR推進活動をする初級担当者、他社担当者と情報交換したい方、組織のCSR評価を一段階上げたい方、などにおすすめです。

日本最大級のCSR担当者コミュニティ「サスネット」