CSRとリスクマネジメントを再考できる良書「水リスク」(トーマツ)

水リスクとは 今回の読書メモは「水リスク 大不足時代を勝ち抜く企業戦略」(久保惠一・監修、有限責任監査法人トーマツ・編、日本経済新聞出版社)です。 本書は、タイトル通り「水リスク」に関するものであり、その具体的な対応など …

世界で深刻な水問題(ウォーターフットプリント)で、日本人が知るべき3つのこと

世界レベルで深刻な“水の問題” 先進国でかつ水が豊富な地域に住んでいるとなかなか実感できない「水の問題」。 しかし、世界レベルで考えると、この問題はとても深刻で、国連によると7億人がきれいな水を得ることができず、25億人 …