|カテゴリ:CSRコミュニケーション , メディア/コンテンツ

CSR報告書の最新トレンド「AR機能」の使い心地はいかに!

CSR報告のテクノロジー AR(アニュアルレポート)にAR(拡張現実技術)を導入って洒落ですが、成果は笑えないくらい素晴らしいです。 先日、スポーツカーメーカーのポルシェがアニュアルレポートとサステナビリティレポートを初 … 続きを読む CSR報告書の最新トレンド「AR機能」の使い心地はいかに!

|カテゴリ:CSRコミュニケーション , CSR報告書/統合報告書

専門家の評価が高いCSR報告書は“良い報告書”なのか

誰のためのものか CSR報告書に限らず、企業が発行するレポートや報告書は想定読者がいて、その人たちに向けた情報発信となります。 IR系の開示書類は文字通りで投資家向け、会社案内はほぼ初めて接点をもったステークホルダー(求 … 続きを読む 専門家の評価が高いCSR報告書は“良い報告書”なのか

|カテゴリ:GRI , SDGs , マテリアリティ

CSRセミナー「2017年のトレンドおよび統合報告の潮流」(12月12日大阪)

概要 2010年以降、CSRに関連するガイドラインや法律が世界中で整備されてきています。また、国の政策としても非財務情報の開示などに本格的に取り組み、これから様々な施策となって動き出すことが推測されています。 こうした背 … 続きを読む CSRセミナー「2017年のトレンドおよび統合報告の潮流」(12月12日大阪)

|カテゴリ:CSRコミュニケーション , CSR報告書/統合報告書

日本のCSR報告書が“ハイコンテクストの壁”を超えられない理由

CSR報告書の文化的背景 先日『コミュニケーションの要諦は「察してくれ」に甘えないことなんだけど。』という記事を読んで感じたことをまとめます。 記事では、『「だろうコミュニケーション」から「かも知れないコミュニケーション … 続きを読む 日本のCSR報告書が“ハイコンテクストの壁”を超えられない理由