企業不祥事とレピュテーションマネジメントの関係

レピュテーションリスクマネジメント 企業で不祥事が起こると、レピュテーション(評判)が下がる。当たり前の論理に見えますが、本当にそうなのでしょうか? 不祥事は、「コーポレートガバナンスの不備」と「サプライチェーンマネジメ …

半沢直樹にはなれないっしょ! コンプライアンス違反を密告できないわけとは?

正義とコンプライアンス 日本でも海外でもそうなのですが、コンプライアンス違反事例は、大なり小なりどこの企業でもありまして、それに対してどう対応するのかというのは、CSR経営の中でも基本的であり、かつ、超重要な項目だったり …

CSRの攻めも守りも学べる入門書「経営学を学ぼう」

CSRの攻めも守りも学べる入門書 「経営学を学ぼう」(中央経済社)を読んだので読書メモをしておきます。随分前に著者の1人である駒沢大学の山下祐介先生から献本いただいていたのですが、今読みました。先生ごめんなさい。 本書は …

企業不祥事におけるCSRコミュニケーションの境界線はどこにあるのか

CSRコミュニケーション

不祥事に対しての意識と感覚 企業と社会(消費者含む)とのコミュニケーションは難しいっす。 今回は、とある不祥事からCSRコミュニケーションについて考えてみます。企業不祥事対応(CSR)に対応することは、リスク管理、リスク …