CSRマネジメントにおけるレピュテーションリスクと環境リスク

レピュテーションリスクと環境リスク CSRはリスク&オポチュニティと言われており、マネジメント領域としてはリスクがより重要視されます。 昨今は事業リスクを見誤り、重大なレピュテーション毀損につながる事例が不祥事を含めて後 …

企業不祥事とレピュテーションマネジメントの関係

レピュテーションリスクマネジメント 企業で不祥事が起こると、レピュテーション(評判)が下がる。当たり前の論理に見えますが、本当にそうなのでしょうか? 不祥事は、「コーポレートガバナンスの不備」と「サプライチェーンマネジメ …

CSRで評判を作る? レピュテーションリスクマネジメント4事例

レピュテーションリスクマネジメント レピュテーションとは、企業の評判であり、ブランディングであり、企業価値そのものである。最近そう感じています。 CSRで企業価値を向上させようという動きがありますが、まさにその通りでCS …

不祥事で注目のレピュテーションリスクマネジメント

レピュテーションリスクマネジメント 不祥事は、決して「対岸の火事」ではありません。 『ネットユーザーが選んだ2014年のワースト謝罪会見、1位は「理研・小保方氏」 ――企業はマクドナルド、ベネッセ、朝日が上位に・宣伝会議 …

あれから半年、カネボウ「白斑」問題から学ぶコンプライアンスとレピュテーションリスク

カネボウ「白斑」問題 この週末に、読売新聞などの大手メディアにて、カネボウ化粧品の美白化粧品による白斑被害の問題におけるニュースが流れてましたね。 すでに回復された方もいるとのことですが、カネボウの発表(12月2日)によ …