IR/ESGを学ぶための本「コーポレートガバナンス・コードの実践-改訂版」(日経BP社)

CSRとガバナンス 改訂前の本も読書メモを書いたのですが、今回の改訂版もメモしておきます。 本書「コーポレートガバナンス・コードの実践-改訂版」(日経BP社)は、タイトル通り、企業においてどのようにコーポレートガバナンス …

CSR経営の本質を学べる本「実践ガバナンス経営」(海永修司)

ガバナンス経営 最近のCSRは、5年前と比べても内包する意味合いが格段に広くなっています。 それこそ極論ですが、10年前は「環境」「社会貢献」のカテゴリー対応をしていればCSR先進企業だったわけです。 それがいまや、環境 …

攻める経営戦略とCSRを学べる本「コーポレートガバナンス・コードの実践」(武井一浩)

CSRとコーポレートガバナンス・コード 「コーポレートガバナンス・コードの実践」(武井一浩、日経BP)の読書メモです。 本書は、インタビュー形式でまとめられており、非常に読み進めやすい、「コーポレートガバナンス・コード“ …

CSRはIRとの融合が必要!? 「スチュワードシップとコーポレートガバナンス」(北川哲雄)

CSRとスチュワードシップとコーポレートガバナンス 「スチュワードシップとコーポレートガバナンス」(北川哲雄、東洋経済新報社)の読書メモです。 日本版スチュワードシップコードは、『「責任ある機関投資家」の諸原則』のことで …

あれから半年、カネボウ「白斑」問題から学ぶコンプライアンスとレピュテーションリスク

カネボウ「白斑」問題 この週末に、読売新聞などの大手メディアにて、カネボウ化粧品の美白化粧品による白斑被害の問題におけるニュースが流れてましたね。 すでに回復された方もいるとのことですが、カネボウの発表(12月2日)によ …