NECのCSR活動事例「7つの社会価値創造テーマとNECの取り組み」

NEC-CSR

NECのCSR活動事例

企業の経営計画にこそ、CSRの真髄があらわれるのかもしれません。

先日、NECが興味深いリリースを発表していたのでシェアします。

海外の企業では、メガトレンドやグローバル・イシューから、経営計画を立てるというパターンもありますが、日本の企業でこういう形でリリースを出した例は珍しい気がします。

世界の大潮流(メガトレンド)を踏まえた7つの社会価値創造テーマと取り組みを策定

NECって、随分前からCSRの“優秀企業・優良企業”として有名な企業ですよね。こういうCSRの標語・スローガンがある企業は、中の人も理解しやすいっすね。

イメージ図

NEC-CSR
NEC-CSR

引用:世界の大潮流(メガトレンド)を踏まえた7つの社会価値創造テーマと取り組みを策定

7つの社会価値創造テーマとNECの取り組み

1、地球との共生を目指す「Sustainable Earth」
2、安全・安心な都市と行政基盤を作る「Safer Cities & Public Services」
3、安全・高効率なライフライン「Lifeline Infrastructure」
4、豊かな社会を支える「Communication」
5、産業とICTが新結合する「Industry Eco-System」
6、枠を超えた多様な働き方を創造する「Work Style」
7、個々人が躍動する公平な社会を実現する「Quality of Life」

これらの7つに取組をまとめたそうです。

内容はめちゃめちゃCSR的なものなのですが、CSRコンテンツを見ても今回の話は大きく掲載されてはいませんでした。ふむ。中期経営計画がこれだけソーシャルな方向性ってことは、NECとしては、まさに“本業でCSR”の領域に入ってきたのかもしれません。

こんな会社あるんだなぁ。昔、中の人とお会いしたことがあるのですが、その時から先進的だったもんな。流石です。

社会価値創造を実現する代表的な事業

・セーフティ~ 社会の安全・安心を支えるソリューション ~
・交通・都市インフラ~ 暮らしや産業の安全・安心をICTで支える ~
・テレコム~ NECのICTが実現する次世代ネットワークソリューション ~
・スマートエネルギー~ 需給バランスを最適化するエネルギー・マネジメント・システム ~
・リテール/物流/製造(Global Enterprise Solutions)~ NECのソリューション・バリューをお客様の成長力に ~
・ビッグデータソリューション~ 社会価値を創造するビッグデータソリューション ~
・クラウドソリューション~ 社会とビジネスの革新に貢献するクラウドを総合提供 ~
・SDNソリューション~ ネットワークが抱える課題をシンプルに解決 ~

ちなみに、「社会価値創造を実現する代表的な事業」という部分にもリリースでは言及しています。「社会ソリューション事業」ってのがかっこいいね。

ここまでくると、経営とCSRの分離はほとんどみられず、まさに事業の社会性が明確になっているよい事例かと思います。

まぁ、いやらしく言ってしまえば、現場の人がここまでのことをクレドとして理解し、事業活動に邁進しているのか、ということがあります。

ブラック企業と揶揄されている、某外食チェーン2社もミッションやバリューチェーン自体は非常に社会性が高いのですが、逆に高過ぎて、一般の従業員がついていけないということもあります。

ですので、ハイレベルすぎるステートメントや枠組み、経営計画を見ると、逆に疑ってしまうんですよね。悪いクセですみません。

こういった素晴らしい取組だからこそ、一人ひとりの従業員が目先の部分最適ではなく、企業全体をみた全体最適の事業活動やCSRに、本当の意味で関与するようになるといいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後はちょっと嫌みっぽくなってしまいましたが、NECさんにはCSR先進企業として、どんどん日本のCSRを引っ張って行って欲しいと思います。

ここまでハイレベルな経営計画を他の企業がマネできるかというと難しいとは思いますが、改めて事業の社会性や、CSRの事業性に気付く部分が多かったと思います。

御社の経営計画策定の参考になれば幸いです。

参照
社会ソリューション事業のブランドメッセージ/ストーリー
CSR(企業の社会的責任)への取り組み



■  運営勉強会のご案内 ■
・国内最大級のCSR担当者コミュニティ「サステナビリティ・トレンド・ネットワーク」(次回定例会:2020/1/15)
・企業評価と情報開示について学ぶ会員制研究会「サステナビリティ評価研究会」