CSR的な企業評価ガイド「本当のホワイト企業の見つけ方」(岸本吉浩)

ホワイト企業

本当のホワイト企業の見つけ方

先週発売になった「指標とランキングでわかる-本当のホワイト企業び見つけ方」(岸本吉浩、東洋経済新報社)の読書メモです。

今年に入ってから色々お世話になっている、東洋経済の岸本さんが書かれた最新著書。出版のお話は聞いていたので、Amazonで予約購入しておいたのが、週末に届き、そのまま読破。

CSR活動の最終的な目的・ゴールはどこか。CSR評価のポイントはどこか。これら答えの一つは「信頼される企業になること」であると、本書で述べられています。

ホワイト企業とは、福利厚生が充実している“だけ”の企業のことではなく、人材・環境・企業統治・社会性などといった領域にもアプローチしている企業であると。

この本はバリバリのCSR論が展開されているというよりは、企業評価の方法論の提示と、タイトル通りの「ホワイト企業の見つけ方」について書かれています。

最近CSR活動の中でも流行の「女性活用」(人材活用)についても色々な企業データを元に紹介されています。こうみると、CSR評価(社内・社外)って大事なんだと改めて思います。

拙著『この数字で世界経済のことが10倍わかる–経済のモノサシと社会のモノサシ』も、様々な統計データを用いて経済・経営について解説をしているのですが、それと同等かそれ以上にデータを使って解説をしているので、本屋で立ち読みしきれないと思います(笑)

2〜3時間をとって、ボールペン片手に、ドッグイヤをつけながら読みたい本です。というかすでにそうなってます。

CSR関係者はもちろん、これから就職活動をする大学生、経営企画系の方にオススメです。

本当のホワイト企業の見つけ方

■本書に登場する主要ランキング・一覧
新卒3年後定着率100%企業一覧
有給休暇取得率ランキング
育児休業取得者数ランキング
短期男性育児休業取得者数ランキング
女性部長比率ランキング
女性の方が勤続年数が長い大手企業ランキング
社会貢献支出比率ランキング
企業統治ランキング
CSR企業ランキング
中堅企業CSR企業ランキング
CSR企業ランキング業種別ランキング
CSR高成長企業ランキング
ホワイト企業ランキング
ホワイト企業中堅ランキング

photo creditcc



■  運営勉強会のご案内 ■
・国内最大級のCSR実務担当者限定の勉強会/交流会「サステナビリティ・トレンド・ネットワーク」
・完全現場主義のCSR企業評価について学ぶ研究会「サステナビリティ評価研究会」