CSR担当者必見!CSRランキング・アワード19選(2012)

CSR担当者必見!

今回は、CSRランキング・アワード2012年版の紹介。

探してみると、結構あるもんですよ。

ちなみに、2012年版が出ていない、つまり、2011年版を2012年に発表する、というものもピックアップしてます。

親切でしょ?(笑)

色々な切り口があるので、トップ10が必ずしも同じではないです。逆に、どのランキングにも登場する、表向きは超優良企業もあります。

ランキングを見て、あなたがすべきことは、同業他社・ベンチマーク企業の動向でしょうね。

無料で閲覧できるものを集めてみましたので、気兼ねなくチェックしてみてくださいね。

ライバルがランクインしてたら、ピンチです。相談がてら、僕にアドバイス業務の発注して下さい(笑)

では、早速、ドーンとご紹介。

こんなに多岐にわたるCSR関連ランキングまとめは、このブログだけですよん。

CSRランキング・アワード(国内)

経営

環境に優しい電機メーカー・ランキング
他にもグリーンピースでは「Cool IT リーダーボード」などがあります。
ランキングの日本企業最高は8位のソニーでした。

環境ブランド調査
1位はサントリーでした。

CSRランキング(宇宙船地球号)
業界ごとにランキングを作っています。

総合企業ランキング|NICES(ナイセス)
1位はNTTドコモでした。

社会貢献・ワークライフバランス

市民が選ぶCANPAN CSR大賞
うーん、例年だと今頃発表があるのですが…。
昨年のデータなどを参考にどうぞ。

企業フィランソロピー大賞
2012年のアワードは現在選考中とのこと。
ちなみに、2011年はヤマトホールディングスが大賞。

「働きがいのある会社」ランキング
「信用」「尊敬」「公正」「誇り」「連帯感」が選定項目らしいです。
従業員満足度を高めるのもCSRの大事なアクションですよね。

コミュニケーション

企業サイト評価ランキング
コーポレートサイトのランキングですが、
CSRも6つある主要評価項目の一つなんですって。

全上場企業ホームページ充実度ランキング
「分かりやすさ」「使いやすさ」「情報の多さ」の視点で評価。
CSR・環境対応専用ページ・コンテンツ、CSRレポートの、
掲載状況のパーセンテージが毎年出されています。ちなみに、1位はソフトバンク。

レポート表紙デザインアワード
CSRレポートのデザインのアワード。
1位はヤマトホールディングス。

環境goo大賞
環境保全などに貢献したウェブサイトのアワード。
1位はミュージックセキュリティーズのサイトでした。

環境コミュニケーション大賞
2012年の発表は2013年春頃だそうです。

CSRランキング・アワード(海外)

Global 100
世界で最も持続可能性のある企業100社のランキング。
(Global 100 Most Sustainable Corporations in the World)

World’s Most Admired Companies
世界で最も賞賛される企業のランキング。
1位はアメリカのApple。

Global CSR Awards2012
アジアの権威あるアワードだそうで。リンク先は2012版です。
自分で権威がある言っちゃうのはすごいですね。

Newsweek Green Rankings
富士通が、2年連続で日系企業の中で最上位だったみたいです。

CorporateRegister
CRRA(CR Roporting Awards)。社会的責任報告賞。

World’s Most Ethical (WME)
エシスフィア・ワールド・モースト・エシカルカンパニーのアワード。
日本勢では、リコー・花王・資生堂・損保ジャパン・東京海上保険・日本郵船の7社。

East Asia 30
CSRに優れているとされる、日中韓の企業30社を選出するアワード。
参照ASIA Future Forum

まとめ

いかがでしたでしょうか。

日本にも、世界にも色々なCSRランキングがあるんですよね。また、有料版のみでトップ3すら発表してないランキングもありました。

そして、特定のNPO法人などが運営するものも含めたら、倍以上になっちゃうかもね。

ランキングには大手しかいないから面白くない、という人がいるかもしれません。

ランキングはあくまでもランキング。ランキングに載る為に、CSRをしているわけではありませんよね?

あなたの会社は自分たちの作ったKPI達成にむけて動いていきましょう!

関連記事
カテゴリー:CSRランキング
ランキング入りは環境活動が重要?東洋経済2013「CSR総合ランキング・トップ700」
IT系企業のCSRランキング?グリーンピース「COOL IT: エネルギー・気候変動ランキング」


安藤光展

サステナビリティ推進でお困りではありませんか?


私たちが得意とする「サステナビリティ情報開示支援」に限らず、サステナビリティ経営に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと貴社の悩みを解決できると考えています。

事業概要
定例セミナー
お問合せフォーム