最新CSRデータの決定版!「CSR企業総覧2019」(東洋経済新報社)

CSR企業総覧の最新版

今回は読書メモというか紹介です。「CSR企業総覧2019」(東洋経済新報社)です。11月19日発売です。

東洋経済新報社はCSR企業調査を毎年行なっており、国内唯一の総合CSRデータをもっているのですが、2018年8月調査分のものが今回書籍(サイズは辞書レベルですが…)になっています。

今まで紙冊子版を毎年使っていたのですが、最近はオンラインというか電子媒体(データ)で使っています。訪問する先や、そのライバル企業の情報チェックをしたりするのに便利で使っています。この冊子は、企業のCSR担当者よりは、コンサルティング会社などの支援側に必須な資料というイメージでしょうか。

このデータの面白い点ですが、該当企業のCSR関連報告書にも書かれていない、具体的なCSR活動等が書いてあることが多いところです。このデータはいわゆる「調査票形式(アンケート形式)」の調査によるデータ収集なので、質問箇所によってはここで初出の情報もあるわけです。つまり競合分析に役立つのです。

コンサルティングをしていると、「具体的には何をすればいいですか?他の企業は何をしてますか?」という質問があって、当然その場でも答えるのですが、詳細はこのデータを参照して他の企業の活動を確認したりもします。CSR関連報告書も紙面の限界があるので回答していない具体的な施策は結構あるのです。

そういう他社分析にはとてもよく使えますが、逆に企業側としては分析されるのだったら開示するのやめようと考えるかもしれませんが、透明性向上と情報開示量はほぼ相関なので、そこは諦めたほうがいいと思いますよ。もちろん空欄で回答したら調査点数も下がりますし。

というわけで、シンクタンクや大学研究者、大学図書館、コンサルティング会社、ESG評価期間、ESG関連情報プロバイダーの皆様には必見のものとなっています。

ちなみに余談ですが、昨日の「週刊東洋経済・11月19日発売号」に私のインタビューが掲載されています。今ならまだコンビニ・書店で売っていると思うので、ぜひご購入ください!ご感想・ご意見いただけるとありがたいです!

CSR企業総覧2019

CSR企業総覧2019(ESG編)、CSR企業総覧2019(雇用・人材活用編)


csr

このエントリーをはてなブックマークに追加