日本理化学工業の大山会長。

経営とは何か

日本理化学工業の大山会長。
先日、日本理化学工業の想いのお話を拝聴し、
名刺交換にて少しお話させていただきました。

タビオの越智会長のお話をお聞きしたのも、この「心の経営」実践フォーラムでした。

まさに、仏のような方。

物静かな語り口ながら、そのメッセージは深く・慈愛に満ちたすばらしいもの。

日本理化学工業は、政治関係者の方の引用にも多く出る、まさに日本を代表する、障がい者雇用モデルを確立された会社です。

涙が出そうになりました。もちろん、1年2年でできることではなく、継続し経営に取り組まれたからこそ、今がある。

幸せとはなにか

人間の至福とは「愛され、誉められ、認められ、必要とされること」。障がい者だろうが、健常者だろうが関係ない。

ベルギーの障がい者雇用モデルを日本に取り入れたいといった、グローバルな視点ももちつつ新しいビジネスにも取り組まれている。

僕の思った事。あぁ、なんて小さな人間なんだ、僕は。と。

社会に、「愛され、誉められ、認められ、必要とされる」人間になりたい。皆さまに貢献できる人間でありたい。
そんなことを思った講話でした。


安藤光展

サステナビリティ推進でお困りではありませんか?


私たちが得意とする「サステナビリティ情報開示支援」に限らず、サステナビリティ経営に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと貴社の悩みを解決できると考えています。

事業概要
定例セミナー
お問合せフォーム