働く女性の本音!? キャリアと社会貢献意識調査5選(2015)

女性社会貢献

働く女性の実際は?

「女性活躍推進法」が制定されまして、今後、CSR領域でもより注目が集まる“働く女性”の課題。

でも、実際、働く女性はキャリアについてどのような意識を持っているのでしょうか。また、女性は、社会貢献やCSRに関してどのような意識を持っているのでしょうか。

本記事では、採用サイトのコラムみたいな書き方をしてもしょうがないので、女性の社会貢献意識調査と、企業側からみる女性活躍推進に関する事例等を紹介したいと思います。

女性のキャリア意識と現場の声

★管理職を希望する女性は46%。既婚者が未婚者を上回る結果に。希望理由のトップ3は「収入」「仕事のやりがい」「自己成長」。
★8割の女性が仕事の幅を広げて、ずっと働き続けたいと回答。ずっと働き続けたい理由は「経済的に必要」「家庭以外の社会とのつながり」。
★働き方は「子供の手が離れたら以前と同様に働きたい」がトップに。既婚者は2年前の調査よりも「働く」意欲が向上。
★ライフスタイルの変化で周囲からサポートが得られそうと感じている女性は48%。20代は親に、30代40代はパートナーに期待しているものの、環境整備は道半ば。
女性のキャリア意識調査レポート2015

詳しくはレポートを読んでいただきたいのですが、この調査では現状働いている女性の多くは、今後も働きたいと思っているし、それなりの昇進も望んでいるようです。

もちろん、男だろうが女だろうが希望すれば管理職になれるってわけでもないし(世の中の7割は“課長”クラスで終わるって話を聞いたことがあるような…)、女性のキャリアパスは男性とは違うし、ここで列挙されている課題がそのまま本質的な課題になるとは限らない気がします。難しい。

現場の空気感といいますが、女性の意見のとりまとめとして、以下のランキングと事例集は参考になると思います。

女性が強い企業ランキング
建設業 女性の活躍応援ケースブック

社会貢献意識調査

社会意識に関する世論調査

社会意識に関する世論調査(平成26年度)

そもそも、男性も女性も含めて、日本人はどのような「社会貢献意識」を持っているのか。

これを知るための1つの資料として内閣府「社会意識に関する世論調査」があります。調査結果を見ると色々わかるのですが、一般ビジネスパーソンが普通に感じるレベルのものとなっています。現状を知るということでは、社内外に向けた資料のエビデンスに使えそうなデータが載っていますので参考にしてみてください。

女性の寄付つき商品購入

Q.売り上げの一部が寄付される商品を意識して購入したことはありますか?
「ある」……12.9%
「ない」……87.1%
商品購入で支援! 意識して購入している商品とは?

Wow! 社会貢献関係者が涙目の調査が面白かったのでピックアップしてみました。僕もCSR支援の仕事をさせてもらっているので、本来はこういうデータは出したくないのですが、“普通”のコーズマーケティングは絶対成功しないと思っている立場の人間としては、実感に近いかなと。

別に女性だから「寄付付き商品を意識して買っている人は少ない」というわけでもなく、男性でもこんなもんだと思いますよ。このような人たちにCSR活動や社会貢献活動に興味を持ってもらうのは、なかなか大変なことです。

実感する社会貢献活動

Q.普段社会貢献していると実感できることはありますか?
「ある」……8.2%
「ない」……91.8%
女性に聞いた! 普段の生活の中で社会貢献していると実感できることって?

Wow! 社会貢献関係者が涙目の調査が面白かったので、こちらもピックアップしてみました。

そりゃそうだろうな。僕でさえ、プライベートはそこまで社会貢献できてないし、一般ビジネスパーソンであれば、これくらいの数字になるんでしょうね。こういうマインドの人に、CSRや社会貢献が入口となるCSR活動をしても興味をもってもらいにくいですよね。

逆に、働く女性でも1割近くは、相当なソーシャル・マインドを持っているってことなのかな?

やってみたい社会貢献活動

Q.あなたがやってみたいと思う社会貢献活動を以下から選んでください。
1位「募金・献血活動」34.9%
2位「国際交流推進活動」33.3%
3位「ボランティア(海外・国内)」24.2%
4位「環境推進活動」14.4%
働く女性がもっともやってみたい社会貢献活動TOP3! 第1位は身近な募金・献血活動

質問項目自体がやや曖昧なので具体的なイメージがわきませんが、「気軽にできる活動」や「身近で見たことがある活動」などが上位にランクインしたという感じみたいです。例えば、自社の従業員に対してボランティアを募集した場合、上記のようなものなら、参加者も増える…はず?

まとめ

意識調査はあくまでも1つの調査なので、参考にする程度でいいと思います。

しかし、こうやってまとめてみると興味深い動向ではありますね。

民間の意識調査はユニークなものも多いので、今後、女性関連以外でもCSR・社会貢献ものをピックアップしていきます。

関連記事
IT企業の女性活躍推進は進むのか? 世界的企業CSR4事例
女性活躍推進法成立によって、企業のCSRはどう変わる?
CSR・ダイバーシティ推進活動の裏にある、女性人材の本音とは


【PR】担当者勉強会:第10回CSRセミナー:テーマ「SDGsウォッシュ」(7/15)

成果にこだわる情報開示は、私にご相談ください。


CSR/SDGs経営およびサステナビリティ情報開示を専門とし、企業価値向上にこだわり経営戦略に踏み込んだコンサルティング型の支援を行なっています。また、CSR推進支援会社様の業務パートナーとしてのご相談も引き続きお待ちしています。

プロフィール/事業概要
研修/講演依頼
お問い合わせ