|カテゴリ:その他

第5回東洋経済CSRセミナー「サプライチェーンマネジメント」(5月27日、13時半)

csrセミナー

CSRセミナー内容

「東洋経済CSRセミナー」を昨年4月から開催しており、今回の5回目は、グローバルに活動を広げる企業が増えるなかで必要になってくるサプライチェーンマネジメントをテーマとして取り上げます。
 
新興国への事業展開が進むなかで、これまで先進国ではあまり問題にならなかった人権問題が企業の事業上のリスクとして大きくクローズアップされています。自社操業だけでなく、サプライヤーの労務・雇用状況、地域住民への対応、さらには消費者の権利についても企業の責任が問われる時代になりつつあります。

そこで今回のセミナーでは、前半の講演で、株式会社創コンサルティング・海野みづえ氏に国連「ビジネスと人権に関する指導原則」(2011年)を踏まえ、国際的に認められた人権と事業活動について詳しく解説していただきます。特にグローバルでのサプライチェーンでの課題について深く掘り下げていきます。

後半のパネルディスカッションでは、企業のCSR担当者にご登壇いただき、各社が直面している課題についてお話いただきます。さらに、これからどのように取り組んでいけばよいのか、など、海野氏からアドバイスもいただきながら「サプライチェーンにおける責任」について皆様と一緒に考えたいと思います。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

私のレポートは以下となりますので、あわせてご覧ください。

・第1回:現場経験者が語る、企業が社会貢献をすべき理由
・第2回:結局、戦略的なCSRは競争戦略として成り立つのですか?
・第3回:CSRとしてのLGBT対応のカギは「アライ」にあり!?
・第4回:投資家目線の情報開示とは–投資にCSR/ESG情報は必要か

また、当日、参加しておりますので、ご挨拶できる方はぜひ簡単に意見交換できればと思います。よろしくお願いいたします。

日程詳細

日時:2015年5月27日(水) 13:30~16:30(受付開始13:00)
会場:社団法人経済倶楽部ホール(東洋経済ビル9階)
場所:東京都中央区日本橋本石町1-2-1(最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」B3出口から徒歩0分など)
費用:3,500円(Peatix、当日会場お支払い:4,000円)
定員:80名(最少開催人員:30名)
主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム(担当:岸本・市川)
協力:日本橋CSR研究会、Sustainable Japan、CSRコミュニケート、CSRのその先へ

申込み

Peatix』よりお申し込み下さい。

予定プログラム

■講演
「新興国でのビジネスと人権リスク ~サプライチェーンでのCSR視点」
株式会社創コンサルティング代表取締役:海野みづえ氏

■主な内容
・企業経営に人権対応が求められる背景
・新興国ビジネスでの人権リスクと経営へのインパクト
・サプライチェーン・マネジメントでの人権課題
・「国連ビジネスと人権の指導原則」のポイント
・国内外企業の対応事例
・「ステークホルダーとの協働」の本質とは
・新興国市場での・サプライチェーン・マネジメントの要点

■パネルディスカッション(15:15~16:30)
・海野 みづえ氏(株式会社創コンサルティング代表取締役)
・中尾 洋三氏(味の素株式会社CSR部専任部長)
・名越 正光氏(セガサミーホールディングス株式会社グループ内部統制室兼グループCSR推進室兼監査役室所属)
・モデレーター:岸本 吉浩(東洋経済新報社『CSR企業総覧』編集長)

講演者・パネリストの紹介

海野 みづえ(うんの・みづえ)氏

株式会社 創コンサルティング 代表取締役

千葉大学園芸学部卒業、同大学院園芸学研究科修士課程修了。その後、中央クーパース・アンド・ライブランド、ローランド・ベルガーの経営コンサルティング会社で、マーケティング戦略や環境ビジネスの構築を担当。1996年に株式会社創コンサルティングを設立。環境、サステナビリティ、CSRの分野に特化した経営アドバイザリーに従事。日本企業のグローバル戦略に視点を置き、独自の分析眼でこの分野での経営のあり方を提言。企業価値の創造をもたらす「サステナビリティ経営戦略」を実践に落とし込むべく、企業活動の実務をサポートしている。

【著書】
『グローバルCSR調達』(共著、日科技連出版社、2006年10月)
『企業の社会的責任[CSR]の基本がよくわかる本』(中経出版社、2009年2月)
『企業ブランディングを実現するCSR』(共著、産業編集センター、2011年3月)
『新興国ビジネスと人権リスク』(現代人文社、2014年12月)

中尾 洋三(なかお・ようぞう)氏

味の素株式会社 CSR部専任部長

1981年味の素株式会社入社。国内営業を経て、1986年本社ギフト事業部にてマーケティング担当。1994年カルピス株式会社出向で「カルピスウォーター」「アミールS」などのプロダクトマネージャー。1999年味の素株式会社東京支社、2003年本社経営企画部でCSRの導入に携わり、2005年CSR推進部・CSR部の組織を立ち上げ、CSR専任担当として現職に至る。

名越 正光(なこし・まさみつ)氏

セガサミーホールディングス株式会社 グループ内部統制室兼グループCSR推進室兼監査役室所属

1993年、株式会社セガに中途入社。2004年セガとサミーの経営統合時からホールディングスに出向。法務部門を経て、2007年J-SOX対応のために設置された内部統制部門へ。そして、2009年よりCSR推進部門を兼務。2013年3月末で定年となるが、引き続きコンプライアンス推進の領域を中心にCSRに関わっている。2014年7月から監査役スタッフも兼ね、執行側とは違う「会社と社会の見え方」を体験中。グループ共通の価値観を共有し、よりベクトルの合った社員から成る強いセガサミーグループにするために貢献したいと考えている。

岸本 吉浩

1972年生まれ。1996年東洋経済新報社入社。各種企業調査に関わる。現在、東洋経済新報社『CSR企業総覧』編集長。CSR調査、各種企業評価を担当。

著書:『指標とランキングでわかる! 本当のホワイト企業の見つけ方』(東洋経済新報社、2014年)、『実証会計学で考える企業価値と株価』(共著、東洋経済新報社、2009年)、『週1回株スクリーニングで資産10倍を目指す本』(共著、東洋経済新報社、2006年)、他

申込み

Peatix』よりお申し込み下さい。



セミナー案内:更新済み2017年11〜12月のCSRセミナー[→詳細]

執筆者:安藤 光展[→プロフィール詳細]