[お知らせ]サステナビリティ勉強会「デジタル時代のCSR報告」(4/14)

サステナビリティ情報開示勉強会

セミナー概要

第12回となるセミナーのお知らせです。

「サステナビリティ情報開示勉強会」は、サステナビリティトレンドの把握と、マルチステークホルダー向けの情報開示の質向上を目指す勉強会です。この勉強会は、上場企業のサステナビリティ推進担当者を中心として2018年4月にスタートしたコミュニティです。2021年で4年目となり、これまで250社以上の方にご参加いただいてきました。毎回30〜50名程度の方が参加し、半数程度がリピート参加の方です。

>>詳細ページ

2021年からは、1人でも多くの方に現場的なサステナビリティをお伝えしたいと考え、実務担当者以外の方もご参加いただけるようにしました。ウェブ/報告書の制作会社の方、ESG投資関係者、NPO関係者、自治体関係者、学生など、企業のサステナビリティ推進およびサステナビリティ情報開示に興味のある方はどなたでもご参加いただけます。多様性のあるマルチステークホルダーが参加することで、より多くの気づきを得られると考えています。

<特にこんな方におすすめ>
・ブログ「サステナビリティのその先へ」の読者の方
・ランキングやアワードで上位入選したい企業担当者
・サステナビリティ推進の担当1年目の方
・最近ESG対応の相談が多いIR支援会社の担当者
・ウェブ/報告書の制作をしている制作会社担当者
・企業担当者(経営企画、IR、広報、新規事業、ブランド推進、環境など)

テーマ

第12回サステナビリティ情報開示勉強会・定例会テーマは【 デジタル時代のサステナビリティ報告 】です。

ここ数年は政府の後押しもあり、社会全体のDX推進、ミレニアル世代以降のデジタルネイティブの増加、コロナによる強制的な業務のデジタル化、などによって、いよいよサステナビリティ推進にもDXの波が押し寄せてきています。業務のデジタル化はもちろん、ステークホルダーエンゲージメントで問題になるのは「情報開示のデジタル化」です。

全上場企業でトレンドとなっている動きは何か、デジタル時代のコーポレートコミュニケーションのあり方、価値向上の情報開示のポイント、外部評価向上施策、などについて話をします。サステナビリティサイト運営の企業担当者はもちろん、サステナビリティサイトの制作会社の方、などにもオススメのセミナーとなります。

概要

日時:2021年4月14日(水)15:00〜16:30
方法:オンライン(Zoomウェビナー)
費用:3,000円(税込)

詳細/お申し込み

詳細およびお申し込みは、以下のイベントページ(Peatix)からお願いします。

>>詳細ページ


<お知らせ>
・2021年3月30日:参加者募集中!次回勉強会「テーマ:デジタル時代のCSR報告」(4/14)

サステナビリティ企業評価でお困りではありませんか?


私たちが得意とする「サステナビリティ情報開示支援」に限らず、サステナビリティ経営に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと貴社の悩みを解決できると考えています。

事業概要
定例セミナー
お問合せフォーム