|カテゴリ:CSR本/書籍

読書メモ『「原因と結果」の経済学』(ダイヤモンド社)

原因と結果 “根拠のない通説”には、騙されたくないですよね。 今回の読書メモは『「原因と結果」の経済学』(中室牧子・津川祐介、ダイヤモンド社)です。 本書はタイトルの通り「原因と結果」つまり物事の因果関係について書かれた … 続きを読む 読書メモ『「原因と結果」の経済学』(ダイヤモンド社)

|カテゴリ:CSR経営 , 目標設定

CSRのミッション・ビジョンは害悪でしかないかも

CSRのミッション・ビジョン CSRにミッション・ステートメントは必要か。そんな質問に私はこう答えます。「必要です。ただし状況によります。」と。 先日「ビジョナリー・カンパニーなんて、嘘っぱち。」という記事を読みました。 … 続きを読む CSRのミッション・ビジョンは害悪でしかないかも

|カテゴリ:CSRコミュニケーション , リスクマネジメント , 組織戦略

CSR担当者が“必ず”悩んでいる3つの課題

CSR担当者の悩み 先日、とある食事会であるCSR担当の方が「昔からCSR担当者の抱えている課題なんて同じなんですよ」といって、僕もよく聞く話をしてくださったので、改めて記事にまとめたいと思います。 正直、この課題って5 … 続きを読む CSR担当者が“必ず”悩んでいる3つの課題

|カテゴリ:CSRコミュニケーション , CSR報告書/統合報告書

マクドナルドさん、しれっと最新CSR報告書を出しているのが興味深い件

マクドナルドのCSR報告書 皆大好き日本マクドナルドさんが、そっとCSR報告書・2015年版を出していました。というわけで、急遽、毎年恒例のマクドナルドCSR探検記です。 ニュースリリースでもCSR報告書最新版が出たこと … 続きを読む マクドナルドさん、しれっと最新CSR報告書を出しているのが興味深い件

|カテゴリ:CSR経営 , サプライチェーン/CSR調達

エコキャップ問題が示す、日本的CSRの課題と失敗例

日本的CSRの課題と失敗例 先日、「エコキャップ」を巡り、各メディアが大いに盛り上がりました。 ■なぜボトルキャップでなければならないのか ■エコキャップ推進協会 例えば、「エコキャップ CSR」と検索すると、色んな実施 … 続きを読む エコキャップ問題が示す、日本的CSRの課題と失敗例