サステナビリティ経営における「パーパス」の効果と立ち位置

サステナビリティパーパス

パーパスとサステナビリティ CSR分野での戦略面の話題で「パーパス(Purpose、存在意義)」の話を見聞きするようになりました。 最近「安藤さん、パーパスって流行ってるんですか?」とよく聞かれるようになりました。私は「 …

CSRはなぜ企業理念/経営理念の浸透に貢献できるのか

CSR企業理念

CSRと企業理念 最近「CSR推進活動」と「企業理念の浸透」の接点について考えています。 先日発売されました拙著『創発型責任経営 新しいつながりの経営モデル』(日本経済新聞出版社)ですが、その中で企業理念の浸透がCSR推 …

CSRと社長と担当役員と–どこに“裸の王様”はいるのか

CSRのあり方 私は今までも「CSRは経営そのもの」とか「本業でのCSR強化を」という趣旨の記事を書いてきました。 しかし、それは理想論であり、しかもCSR担当者の業務範囲外のことも多く、その実現はかなりの難易度でした。 …

CSRのミッション・ビジョンは害悪でしかないかも

CSRのミッション・ビジョン CSRにミッション・ステートメントは必要か。そんな質問に私はこう答えます。「必要です。ただし状況によります。」と。 先日「ビジョナリー・カンパニーなんて、嘘っぱち。」という記事を読みました。 …

CSRとしての「ミッション・ビジョン・バリュー」という企業価値

自社の理念を知ってますか? 毎朝、社訓を大きな声で唱和する。 そんな営業会社に勤めていたことがあります。売上目標などもありますが、一般社員だった僕には、会社が目指すゴールは見えてきませんでした。 今回は、CSRを推進する …