ステークホルダー・エンゲージメントと企業価値向上の話

ステークホルダー・エンゲージメント ステークホルダー・エンゲージメントとは、組織の決定に関する基本情報を提供する目的で、組織と1人以上のステークホルダーとの間に対話の機会を作り出すために試みられる活動、のことです。(IS …

企業発信のCSR情報はステークホルダーに伝わってない

CSR情報の多くは届いていない? 企業とステークホルダーの“良い関係”って、そんな簡単に作れませんよ。 というわけで、本記事は独り言っぽく「ステークホルダーが主語になっているか」という視点についてまとめます。 CSRコミ …

CSR広告事例とコミュニケーションおける、ちょっとしたぼやき

CSR広告ってなんだっけ? 大手企業であれば、どこも悩むのが「CSR広告」です。 広告という呼び方でなくても、CSRコミュニケーションとか、プロモーション(PR)などとも言われるかもしれません。 最先端の企業では広報とC …

CSRから見た広報–ステークホルダーとのエンゲージメント

CSRから見た広報 最近お会いするCSR推進担当の方で、広報出身もしくは広報部門のCSR担当という方が増えています。 まぁ、そもそもCSR担当になる人のパターンってそんなに多くないので、よくある話といえばそれまでですが。 …