地域活性化としての、農業。

一昨日、財団法人日本地域開発センター主催のCSRと地域活性化研究会の評議員として、私、安藤が参加しました。

私の専門のCSRのコーズマーケティングからの視点で農業の意見を提示させていただきました。他の評議委員の方々も数々の戦歴を残されている、大先輩方。もちろん、最年少。ダブルスコアだわ。僕がこんなところにいていいのかなと思いつつ、皆さまの意見を聞いて質問してやりました。

今回は結論を出す会ではないので、意見交換的なものでしたが、来年度はより、アグレッシブにいくようです。地域活性化というけど、実際なんかできそうな気がする。大きな資本がなくてもアイディア次第かなと。農業の可能性は無限大だ。



サステナビリティ情報開示のことなら、専門家の私たちにご相談ください。


情報開示に課題を抱えるCSR推進担当の方、企業評価向上のための専門家を探しているレポート/ウェブサイト制作会社の方、お気軽にお問合せください。

事業概要
お問合せフォーム