地域活性化としての、農業。

一昨日、財団法人日本地域開発センター主催のCSRと地域活性化研究会の評議員として、私、安藤が参加しました。

私の専門のCSRのコーズマーケティングからの視点で農業の意見を提示させていただきました。他の評議委員の方々も数々の戦歴を残されている、大先輩方。もちろん、最年少。ダブルスコアだわ。僕がこんなところにいていいのかなと思いつつ、皆さまの意見を聞いて質問してやりました。

今回は結論を出す会ではないので、意見交換的なものでしたが、来年度はより、アグレッシブにいくようです。地域活性化というけど、実際なんかできそうな気がする。大きな資本がなくてもアイディア次第かなと。農業の可能性は無限大だ。


<お知らせ>
・2021年2月20日:次回情報開示勉強会「テーマ:デジタル時代のCSR報告」(4/14)の告知を始めました

サステナビリティ企業評価でお困りではありませんか?


私たちが得意とする「サステナビリティ情報開示支援」に限らず、サステナビリティ経営に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと貴社の悩みを解決できると考えています。

事業概要
定例セミナー
お問合せフォーム