環境活動の本質とは?

私たち、起業家を含めたビジネスパーソンがすべき環境活動とはなんだろうか。
私達が本来すべきなのは、例えば、ゴミ拾いをすることではなく、
ゴミ拾いをするスキームを作り上げる事が、環境活動なのではないだろうか。
言葉は乱暴だが、ゴミ拾いは誰でも出来る。
しかし、そのスキーム(告知・集客・ビジョン共有・企画・運営)は誰でも作れるわけではない。
特に起業家の方は、「仕組み作り」をすべきなのではないか。
1人の人間が自己満足で動いてもたかが知れている。
しかし、人が集い、共有されたビジョンに向けて動くとなるとものすごいエネルギーが生まれる。
それこそが、環境活動なのではないだろうか。
企業のCSRとしても同じ。
ただゴミ拾いをしてもしょうがない。
(ゴミ拾い活動自体はすばらしいことだが)
ゴミ拾いをするのではなく、そのスキームを。
そして、それらの活動を見て、他社がマネをする。
そうやって世界にその活動が広がっていく。
そこだけだと思うのです。
そんな訳で、5/13(木)に、環境系のイベント(セミナー?)します。
環境行政書士の石下さんとのコラボ企画です。
http://ameblo.jp/fc-ishige/
必殺!ブレスト・セミナーと題して(仮名)やります。
今までにない環境活動普及型セミナーです。
いや、公開ブレストかな?
詳しくはまたブログで告知させていただきます。
ちょいエコ社長



■お知らせ■
・最新著書『創発型責任経営「新しいつながり」の経営モデル』予約発売中! 詳しくは→【Amazon書籍ページ】

csr