環境活動の本質とは?

私たち、起業家を含めたビジネスパーソンがすべき環境活動とはなんだろうか。

私達が本来すべきなのは、例えば、ゴミ拾いをすることではなく、ゴミ拾いをするスキームを作り上げる事が、環境活動なのではないだろうか。

言葉は乱暴だが、ゴミ拾いは誰でも出来る。しかし、そのスキーム(告知・集客・ビジョン共有・企画・運営)は誰でも作れるわけではない。特に起業家の方は、「仕組み作り」をすべきなのではないか。1人の人間が自己満足で動いてもたかが知れている。しかし、人が集い、共有されたビジョンに向けて動くとなるとものすごいエネルギーが生まれる。

それこそが、環境活動なのではないだろうか。企業のCSRとしても同じ。ただゴミ拾いをしてもしょうがない。(ゴミ拾い活動自体はすばらしいことだが)ゴミ拾いをするのではなく、そのスキームを。そして、それらの活動を見て、他社がマネをする。そうやって世界にその活動が広がっていく。そこだけだと思うのです。


<お知らせ>
・2021年2月20日:次回情報開示勉強会「テーマ:デジタル時代のCSR報告」(4/14)の告知を始めました

サステナビリティ企業評価でお困りではありませんか?


私たちが得意とする「サステナビリティ情報開示支援」に限らず、サステナビリティ経営に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと貴社の悩みを解決できると考えています。

事業概要
定例セミナー
お問合せフォーム