コーズリレーテッドマーケティングの意味

コーズリレーテッドマーケティング

以下、説明。
ソーシャルプロモーション、ソーシャルマーケティング、チャリティープログラム、とも言われる。
製品の売上によって得た利益の一部を社会に貢献する事業を行っているNGOなどの組織に寄付する活動を通して、売上の増加を目指すというマーケティング手法。寄付を予め告知した、消費者企業参加型の社会貢献マーケティング。

というわけです。
広告業界でも注目されておる、ワードです。
私たちとしてはこういった概念が注目・浸透することはおおいに賛成です。

だってどんな形であれ、社会に貢献することは悪いことではないじゃないですか。
ぼくらも丁寧に、きちんと、ソーシャルアクションをしていきます。


執筆者安藤光展/CSRコンサルタント
1981年長野県生まれ。CSR/SDGs経営、CSR情報開示の専門家。著書は『創発型責任経営-新しいつながりの経営モデル』(日本経済新聞出版社)ほか多数。日本最大級のCSR担当者コミュニティ「サスネット」主宰。

戦略的なCSR情報開示をお求めなら、私にご相談ください。


CSR/サステナビリティ情報開示を専門分野とし、経営戦略まで踏み込んだコンサル型の開示支援を行なっています。成果にこだわる情報開示をお望みの方、良いCSR報告書・CSRウェブサイトの制作会社がいないとお困りの方は、是非ご相談ください。

安藤光展のプロフィール
CSR情報開示の「第三者評価プログラム」

CSR/サステナビリティに関する勉強会・研究会を主催しています。これからCSR推進活動をする初級担当者、他社担当者と情報交換したい方、組織のCSR評価を一段階上げたい方、などにおすすめです。

日本最大級のCSR担当者コミュニティ「サスネット」
企業評価および情報開示を学ぶ会員制勉強会「サステナビリティ評価研究会」