私のソーシャルアクション

私のソーシャルアクション。

昨日は、新橋で「ソーシャル・アクション・カフェ」という、ワークショップの講師をしてきた。

ミニ講演会もあり、「私のソーシャルアクション」について、みんなでワールドカフェを行った。こういう対話というか、熟議をする場って必要だと、改めて思った。最後には、各自「アクション・ステートメント」を、ミニカードに書き終了。

で、僕が思った事。やはり、みんな、知識が先に走り過ぎている気がした。「社会起業家とは?」「そもそも、ソーシャルアクションって?」言葉の意味を知りたかったら、ググってみればいい。

本質は”あなた”が、その言葉をどう捉えるかなのかなと。ともかく、知識を貯めたがる人が世の中多い。それで、議論した気になってしまっている気がする。もったいない。

勿論、議論は悪い事ではないが、それで終わって、行動にならなければ、誰かの行動を促さなければ、アウトプットにならないじゃん?と。僕は、それより、行動することのほうが大切なんじゃないかと思うのです。その、行動を促すようなコミュニケーションができたことは、昨日の大きな結果だったように思う。


安藤光展

サステナビリティ推進でお困りではありませんか?


私たちが得意とする「サステナビリティ情報開示支援」に限らず、サステナビリティ経営に関する総合的な知見を持つ私たちなら、きっと貴社の悩みを解決できると考えています。

事業概要
定例セミナー
お問合せフォーム