|カテゴリ:その他

第8回東洋経済CSRセミナー「企業とNPOの付き合い方」(5月23日14時)

CSRセミナー

東洋経済CSRセミナー

企業のCSR活動は外部との連携が大切と言われます。特にさまざまな領域で活動を行っているNPO(非営利組織)は企業のCSR活動と協働できる分野も多く、協力すればより大きな成果が期待できるとの声も少なくありません。しかし、現状は企業とNPOの関係は決して深くなく、お金を出すだけなど一方的なお付き合いになっているケースも珍しくないようです。

しかし、社会が複雑化し、企業に求められる活動が多様化するなか、自社単独での取り組みはこれまで以上に難しくなってきています。NPOとより密接に付き合っていくことで各社のCSR活動のレベルアップにつなげていくことを真剣に考える時期に来ているようです。ただ、一部を除き「NPOはよく知らない」という企業も多く、自社にあったNPOを知り、そして活動をともに進めていくことは決して簡単ではありません。

では、企業はNPOとどのように付き合っていけばよいのでしょうか。今回の第8回セミナーでは、(1)NPOの現状、(2)NPOの評価の作成・利用、(3)NPO・NGOと企業の連携でCSRのレベルアップ、という3つの視点からお2人の専門家の方にお話いただきます。また、参加者の皆さんからの質問も多いと予想されるため、講演終了後に質疑応答の時間もたっぷりご用意しました。本セミナーでNPO・NGOとの連携について皆さんと一緒にじっくりと考えていきたいと思います。

セミナー概要

日時:2016年5月23日(月) 14:00~17:00(受付開始13:30)
会場:社団法人経済倶楽部ホール(東洋経済ビル9階)
住所:東京都中央区日本橋本石町1-2-1(最寄駅:地下鉄半蔵門線「三越前駅」徒歩0分)
地図:http://corp.toyokeizai.net/who-we-are/outline/
費用:(Peatix):3,500円、(当日支払い):4,000円
定員:80名
主催:東洋経済新報社CSRプロジェクトチーム

セミナー詳細

■講演「NPOを評価する」
一般財団法人非営利組織評価センター理事長:太田 達男氏
 
1、わが国におけるNPOの現状
2、英米等のNPO評価機関
3、わが国初の全国組織としてのNPO評価機関誕生

■講演「NPO・NGOとの連携で差別化するCSR」
CSRアジア日本代表:赤羽 真紀子氏

1、国内外の連携事例
2、連携パートナの見つけ方・付き合い方
3、評価の方法

■パネルディスカッション

講演者・パネリスト紹介

○太田 達男(おおた・たつお)氏
一般財団法人非営利組織評価センター 理事長
京都大学法学部卒業後、三井信託銀行株式会社信託部長、富士信託銀行専務取締役などを歴任、2000年4月より公益財団法人公益法人協会理事長。

○赤羽 真紀子(あかばね・まきこ)氏
CSRアジア 日本代表
環境省、国際基督教大学、慶応義塾大学、清泉女子学院大学、立教大学、明治学院大学、国際基督教大学(ICU)、世界銀行、APABIS、ブリティッシュ・カウンシル、東洋経済新報社をはじめ国内外での講演多数。

○岸本 吉浩(きしもと・よしひろ)氏
東洋経済新報社 『CSR企業総覧』編集長
1972年生まれ。1996年東洋経済新報社入社。各種企業調査に関わる。現在、東洋経済新報社『CSR企業総覧』編集長。CSR調査、各種企業評価を担当。

お申し込み

申込みは「申込みページ」(外部サイト)からお申し込みください。

参考:日本橋CSR研究会のページ



セミナー案内:更新済み2017年11〜12月のCSRセミナー[→詳細]

執筆者:安藤 光展[→プロフィール詳細]